「ほっ」と。キャンペーン

いるだけ保健部員

f0041773_9435947.jpg

f0041773_9443447.jpg

へへ。いるだけ保健部員なわたくし。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-07-31 17:41 | 高校生と私

すてきなナイフとお庭のスープ

f0041773_6122348.jpg

すずはお手伝いが好きです。料理が始まると「すーちゃんが切るー!すーちゃんがあー!すーちゃんのすてきなナイフは?」と言います。すず用の包丁はステーキナイフなのです。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-07-27 10:07 | ほっこり育児

オクラの星切り

f0041773_16255944.jpg

ごぶさたしております。
夏休みに入り、ぼちぼちブログ再開します!
以下、水草家の近況。
わたくし高校常勤講師。生徒は夏休みだが、先生は夏休みではない。すず、子どもの家一学期で修了し、7月から近所の保育園に通ってます。(空きが出た)。次男坊まめ、幼稚園年長夏休み満喫中。たろう、小3夏休みの宿題といろんな恐竜展に行くのがメインの夏休み。夫、朝ご飯の片付け(いつもため息ついてる)とすずを送るのが日課。仕事もしてる、はず。わたくしの両親、家事育児にフル稼働中。娘夫婦の呑気さに孫の将来を案じている。ご迷惑をおかけしております。
以上。
次回の更新をお楽しみに!
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-07-25 17:22 | ほっこり育児

「ねんねバス」を「絵本のたねまき展」で公開!

f0041773_23353272.jpg

*水草のりこが働きに出て、夜は爆睡中のため、夫が代理で投稿します。

水草のりこの創作絵本「ねんねバス」が少しずつ完成しつつあります。まだ未完成ですが、この度、「けいはんな記念公園」(京都府精華町)内の「ギャラリー月の庭」で開催される「絵本のたねまき ~創作絵本グループ展~」に「ねんねバス」の原画を展示することになりました。合わせて、「ねんねバス」の読み聞かせも行います。

会場では、ポストカードの販売も行っていますので、お近くの方はぜひお越しください。けいはんな記念公園は、広場あり、池あり、森ありと、一日楽しめる場所なので、子連れでも結構楽しめます。

絵本のたねまき ~創作絵本グループ展~

■会期:2013年4月27日(土)〜5月6日(月・祝)
■時間:10時~17時
*庭園入園料(一般200円、小中学生100円)が必要となります。

■おはなし「ねんねバス」(水草のりこ) *参加無料
4月27日(土) 13:30~
5月4日(土) 13:30~
5月5日(日) 13:30~


*「ニソピソ.net」でも、今後情報を追加して行く予定です(今のところ、ここと同じ情報を掲載しています)。

*絵本展会場で販売していたポストカードが、「みちくさ.net ショップ」で購入できるようになりました!(5月17日追記)
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-04-23 23:43 | その他

展覧会の絵

f0041773_17163639.jpg

ゴールデンウィークにグループ展をすることになりました。
その準備をしているのですが、まだ一枚もできあがってない!夫に尻を叩かれながら(?)受験生のようによなよな下絵を描いています。

ありがたいことに、去年臨時講師としてお世話になった高校で、常勤講師のお話をいただきまして、4月から働きに出ます。なので、春休み中になんとか絵を描かないとと焦っています。かなり焦っています。とても焦っています。はあ。

でも、あれこれアイデアを持ち寄りながら、夫と仕事をするのはとてもとても楽しいです。(実は、夫の方が絵がうまかったりする。。。)アートディレクター夫頼みでやってます。はあ。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-03-18 17:26 | その他

ご自宅用の花束

f0041773_16441019.jpg

花は好きです。買い物のついでに花屋をのぞくのも好きです。でも、世話は苦手です。
子どもについても、同じかな。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-03-14 16:53 | 母は思った

うちでのごますり

f0041773_16573513.jpg

ちなみに、うちではごまをすったあと、すりこぎをしゃぶってます。油断すると、しゃぶったすりこぎで、ほうれんそうのお浸しをだんだんつぶしているときもあります。もっと油断すると、つまみぐいして噛み切れず、またもとに戻そうとしていたりします。あぶない、あぶない。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-02-27 07:56 | 子どもの家

子どもの家の教具たち

f0041773_1629259.jpg

導入保育で見た子どもの家の教具たちです。

一番上はごますりセット。すり鉢もすりこぎも子どもに合うように小さい。スプーンが2種類あるとか、すったごまを残さずきれいにするための刷毛もあるあたり、やはり自分のうちでやるごますりとは違う!ちゃんと、すったごまは、包装紙(再利用)にくるんで名前(おしるし)を書いておみやげとして持たせてくれました。

ふたつめの絵は、青い陶器のお皿にのせた花豆?茶福豆?(適当だな)。それをスプーンですくって隣のお皿に移すというお仕事。お箸バージョンもありそうですな。

最後のが貼り絵です。かわいいミルクピッチャーにのり付け用の筆があって、それをのり壺に入れてちゅんちゅんとのりをつけ、切った折り紙の裏にぬります。形に合わせて、ぺたっと貼り付けた後、海綿で上からちょんちょん、と軽く押さえる。こういう道具がきちんときれいに箱に入れられています。先生が用意から後片付けまで、ひとつづつ手順を説明してくれて、全部こどもにやらせます。

作った物は、全部包装紙にくるんでおしるしをつけて持ち帰らせてくれました。

ごますりも貼り絵もうちでもやってることなんですが、なんせいいかげんなので、道具の細かさやそれがきちんと整理されていること、手順が一通りであること、などに感心しました。それが、すごく気持ちいいということにも気がつきました。(どんだけ普段いい加減やねん)

決められた手順で丁寧に、それがお仕事なのだ!
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-02-26 16:51 | 子どもの家

モンテッソーリこどもの家

f0041773_16451044.jpg

ここにしようも何も保育所に入所できなかったので(申し込み時点で常勤で働いていたのに、どうなってんだ!枚方市!)、ここしかなかったのですが、結論からするとわたくしの理想にぴったりの保育所(?)でした。

すーちゃんはまだ2歳ですが、4月から近所の「こどもの家」に通うことになりました(週3)。

見学に行ったとき、園庭の気持ちよさにときめき、今日の導入保育で部屋や教材、教具を見て、母はすっかりときめいてしまいました。

まず、部屋。床も机も椅子も木だし、古めかしい大きな鏡とか地球儀とか昆虫標本とかあるんです。部屋全体がいい意味で色あせている。新しい物がない。派手な色がない。

部屋は4つあるけど、年齢別ではなく、目的別に分かれている。手作りの教材には、紙と木と布とホーローと磁器などが用いられ、プラスチック製品をほとんど目にしなかった。

いや、教材を見るまでもなく、今回の導入保育の案内ハガキにもすでにときめいていました。だって今時、手書きですよ!コピーだけど、ワープロ文字じゃない!絵も手書きで色鉛筆で彩色してある。もっというと、入園届けが手書き!物差しで線がひっぱってある!もしかして、保育料も封筒に入れて持って行くのかな、と夫と言っていたのですが、さすがにそれは振込でした。

「すずを通わせるというより、私が行きたい!こどもの家に就職したい!絵得意だし、手作り教材とか作りたい!すごくワクワクする!」と興奮して夫に言ったら、「でも、先生ほとんどボランティアだよ。普通の幼稚園と保育料変わんないのに、子ども全部で25人しかいないし。先生は常時4〜6人やろ。園長の自宅だから家賃はいらないとしてもああだこうだああだこうだ」

ということで就職は諦めましたが(当たり前)、久しぶりに胸ときめいたのであります。
[PR]
# by mizu-kusa | 2013-02-23 17:06 | 子どもの家

トイレトレーニング過渡期?

f0041773_1536407.jpg

トイレでまだできない。でもオムツでもしたくない。結果がこれ。。。進歩なのか退化なのか?怒るのも可哀想だけど、褒めることなのかどうなのか。。。一応、「オムツでしなかったねー!」と褒め調で言ってみました。。。

数日後、「うんち!」と申告してトイレに行き、大人しく便器に座って、、、出ました!やはり進歩だったのだ!すぐにもオムツ外せそうですが、まだ面倒臭い。。。

なぜってですね、オムツにウンチをした後だけは、すずちゃん私に寄り付かないで機嫌良くしてるんです!私にとって、一日に一度は訪れるつかの間のフリーターイム!(はようんちとったれや。いや、だからつかの間なんですってば)それがなくなるなんて。。。惜しい。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-07-24 16:34 | とほほ育児

すず姫

f0041773_16574283.jpg

剣食べたら血みどろやで〜。たろうとまめはウケてました。

3人で遊ぶとすずがやっぱりついてけなくなります。たろうは自分もすずにキレて手を出すくせに、すずとまめが喧嘩すると必ずすずの味方をして、まめを責めます。で、たろうとまめの喧嘩になってしまう。。。

今のところ喧嘩で下二人対たろうという構図はないようです。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-07-13 17:02 | うふふ育児

平清盛

f0041773_11235616.jpg

まんが日本の歴史「平清盛」を買うてやりました。熟読してます。
暑苦しいのに布団体に巻いて(着物のつもりらしい)「信西どの!」などとやっている。

たろうの遊びと言えば、小さいときからずーっとほとんどごっこ遊びで、あるときは三銃士のダルタニアン、あるときは海賊ジャックスパロウ、あるときはヤマトの古代進、そして一番多いのがなんかしらの恐竜です。たろうがたろう自身であるときの方が少ない。

もちろん、つきあっているのはまめちゃんであるが、時々たろうが熱くなりすぎて一人芝居状態になっているのをポカーンと眺めていることがあります(ついてってない)。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-07-09 11:30 | うふふ育児

あっちも雨

f0041773_1545388.jpg

こっちの窓を眺めて「よう降るな〜。すごい雨やな〜」と言うと、「お母ちゃん、あっちも雨よー」と別の窓を指差す2歳児のすず。たたたっと走って、また別の窓を見ては「こっちもや!」と驚いておりました。

一日に一枚何かしら絵が描けると、ほっとします。すっきりするというか。

育児は大切な仕事なんだけど、それだけでは充実感が得られなくなってきて(単に飽きた?もしくは育児疲れ)、そろそろ別の仕事が自分には必要なのかなぁと最近思っています(要するに逃げたいだけ?)。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-07-07 16:02 | ほっこり育児

黄色いバケツ

f0041773_9243349.jpg

家の中でさえ、お母ちゃんの姿が見えないと、すぐに「おかあちゃーん!」とべそをかく2歳一ヶ月のすず。
「だっこして?」と語尾を上げて甘えるすず。
しょっちゅう「おっぱいちゃん、ねんね〜」と、おっぱいにかじりつくすず。

2歳のすずは、自立と依存がせめぎあっている。一日の中で。数ヶ月の中で。
離れて、戻って、離れて、戻って。

すずの揺れにずっと寄り添ってはいられない、大人の都合。

3人生んでも、子育ては上手にならない。慣れはするけど、うまくはならない。

世の中は、わかっていてもできないことだらけだ。
世の中、じゃなくて、私か。わかっててもできないのは。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-07-01 22:23 | その他

将来のすず

f0041773_2011133.jpg

ピンクのくまさんのシャツを着てても「ジャニーズにいけそうね〜」と言われるオトコマエなすず(2歳1ヶ月)。中学生のすずはこんな感じになるかしらん。今日も少女漫画風。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-06-30 20:13 | その他

無邪気に

f0041773_15595627.jpg

子どもは無邪気である。
松田道雄の育児書に(ずいぶん昔の本だが)「今の日本の性教育は性器教育だ」と書いてあったのをふと思い出した。まだ先の話だが、たろうとまめには女の子を大事にすることを覚えてほしいと思う。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-06-24 16:12 | 母は思った

ぱきっぽ

f0041773_10311011.jpg

あんちゃんとまめちゃんにはついてるもんね。うらやましいね。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-06-10 10:32 | うふふ育児

窓から

f0041773_15565553.jpg

ちょっと少女漫画風なタッチで。
[PR]
# by mizu-kusa | 2012-06-07 15:57 | その他