頻尿アゲイン

f0041773_1145532.jpg

たろうの頻尿がまた始まりました。ネットで調べたら絶対不安になるだけだからやめようと思いつつ、、、調べてしまったー!ああ〜。やっぱりだめなのね?「また行くの?」とか言ったらいけなかったのね。叱り過ぎも原因になるとか書いてあって、私叱りすぎてたかしら?とか、不安が渦巻き、ゆうべはなかなか寝付けませんでした。

そして、頻尿で悩んでいる思春期の若者がけっこういることを知りました。「トイレのことばかり気になって外出できず、ひきこもりみたいになってます」とか「なんとか卒業式の間はもった!」とか「親にも相談できない」とか「こんな自分が嫌だ」とかいう書き込みを見ると胸が痛くなりました。

たろうは前回の頻尿も長かったけど、いつのまにかなおってて、でもそのかわりどもってたし(今はまたどもることはなくなった)、おちんちんをやたらいじくってた時期もあったし、どうもまぁそういう質なんでしょう。(幼稚園の先生に「チック?」と言われました。「癖」だと気にならないけど「チック」と言われる気持ちが重くなっちまいました。)

私は自分が不安であるという状態を認めるのが恐くて、ずっと「気にしない、気にしない」と知らんフリしてきて、不安に引きずられそうになると、ばかばかしい、と思考を断ち切っていました。

だけど、ゆうべは、こうなりゃとことん不安になってみようかしら?不安が極まったらあとは浮上するだけ、きっと明るい方向に気持ちがむくんじゃないか?と思って不安を見つめてみました。

ああ、自分はたろうの頻尿をこんなに気にしてるじゃないかぁ〜不安なんだ〜と思うと泣きたくなりました。ついでに、これごときでこんな風に不安になるちっぽけな私、、、と自己嫌悪にも陥りました。

どんどんどんどん不安になったのですが(頻尿に悩む思春期のたろうの図とかね)、結局あまり深く物事を考えられない浅はかな私は、その夜のうちに、ひとまず結論のようなものを得て、浮上しました。たはは。

その結論のようなものとは、

結局親にしてあげられることはたいしてなく、ただ、子供の力を信じること。
頻尿たろうがそうでないたろうよりイケテナイわけじゃないこと。(自分でも本当にそう思ってることは嬉しい発見でした)

頻尿に悩む思春期のこどもたちには、こう言ってあげたい。あなたにとって辛いことは、必ずしもマイナスばかりではない。辛さは、人を優しくもするし、強くもするものだと思うから。あなたはきっともともと人一倍優しい人。そして今、どんどん強くなっている。

以上、たかがおしっこ、されどおしっこのお話でした^^;
[PR]
by mizu-kusa | 2009-03-09 12:59 | とほほ育児
<< みんなと同じことをしない子 ある晩の会話 >>