かくれんぼ

f0041773_13142876.jpg

たろうの真剣な顔を盗み見るのが好きです。すごく簡単なところにいるのに、一生懸命探します。もしかして、探すふりをするのもかくれんぼの遊びの一環と思ってるのかなぁ。

今回は一応彼らの行くところ行くところにそっと移動して見つけやすいようにしてたつもりなんですが。。。(移動したのがいけなかったのか?でも、ずっと隠れてて彼らの姿が見えないのも不安だし)

この後うちに帰るまでたろうは何度もまめと手をつなごうとしたのですが、断固拒否されていました。ごめんよぉ〜たろまめ。

ふたりで手をつないでおかあを探すのが、たろうにとって、楽しかったというか何というか、、、頼られる感覚?というのでしょうか、とにかく何か心地よい緊張感とかもあってよかったんだろうなぁ〜って思いました。

私も夫も末っ子なので、我が家ではたろうだけが上の子なのです。ときどき、たろうの中に自分たちにはないお兄ちゃんキャラ的なところを発見して、へーえと思うことがあります。
[PR]
by mizu-kusa | 2009-07-06 13:28 | ほっこり育児
<< 闘いごっこ 黄色い新幹線 >>