寝台車

f0041773_22264167.jpg

今日は久しぶりに夕方のおうち遊びが盛り上がりました。

いす、ベンチ、木箱を組み合わせて電車ごっこ。連結したり離れたり2階建てになったり、組み合わせを変えて新幹線になったり特急になったり。こんな風にどんどん世界が広がっていく過程を見るのはとても楽しい。だから、こういう遊びの時の私はとても協力的です。せっせとあたりを片付けたりして、広い空間作りにいそしむ。

次々に湧いてくるアイデア。それにともなって形を変えていく電車。たろうの計画性とまめの偶然性とのコラボ。たろうの仕切りを受け入れつつ、たまに暴走するまめを、たろうが怒らずに面白がる。それがうまく回り出せば、ケンカにならずに、こんなにも二人の世界が膨らんでいくんだなぁ。

最終的には布団を引っ張り出してきて寝台車になりました。そして、案の定、まめはベンチの上から転がり落ちた。。。

興奮して頬を紅潮させていたたろうと、マイペースでわりにクールなまめ。二人で作る世界だけど、見えてるものは4歳のたろうの方がずっと盛りだくさん、ということなのかしら。

ああ、おもしろかった♪(見ているだけで参加しなくてもいいってとこが何より嬉しい。ハハ)

追記:たろうsも一週間ぶりに更新されました。
夫いわく「ぼーっとしてると一週間ってあっという間だね。」私「ふうん。一週間ぼーっとしてたんやぁ〜(あたしゃてんてこまいだったよ?)」
[PR]
by mizu-kusa | 2009-09-14 22:53 | ほっこり育児
<< 泣かされました 一人遊び >>