子供の問い、親の答え

f0041773_22293987.jpg

こういうお母さんに私は憧れてしまふ。

私なら、大まじめに答えてる。あなたを大事に思って名前をつけたんだよ、ということが伝わるように。

親が子を愛するのは当たり前。愛情は当たり前にそこにあるのに、子供にはそれが伝わらないことがある。少年犯罪の記録なんか見ると、幼少期の主たる保育者との関係なんかが、必ずといっていいほど問題にされてます。

子供というのは、勝手に自分は愛されていないとか思いこんでしまって、それが原因で様々な問題を心の内に抱えてしまうんじゃないか、という気がします。だから、子供にはちゃんと愛情を伝わるように伝えなきゃいけない、ずっとそんな風に思ってきました。(私がそんな考えを持つようになったのは、高校生相手の仕事をしてきたことと関係があると思います)

だから、こういう質問には私はまじめに答えると思う。だけど、本当は愛情というのはそんなにがんばって伝えるものじゃなく、やっぱりそこにあるもので滲み出てくるものなんだ、フツーにしてたらフツーに伝わる、そう思いたいから(実際多くの場合はそうなんでしょう)、正悟君親子の会話をとても微笑ましく思いました。私もそんなお気楽なおもろいオカンになれたらなぁ〜。
[PR]
by mizu-kusa | 2009-10-02 23:09 | 母は思った
<< 見えた! たろかあさん >>