臨機応変りんたろう

f0041773_1118323.jpg

長男たろうは律儀で融通が利かなくて心配性だもんで、たろうの持ち物には気を配っているのです。

何しろ帰りに雨が降りそうだからと、出がけに傘を持たせようとすると、「帰りに雨降ってなかったら絶対学校に忘れてくるから、持っていかへん!」と言うのです。

「帰りに晴れてたら忘れてもかまへんやんか。降ってて忘れたら濡れて困るけど、降ってるのに忘れるほどあほちゃうやろ」「でも、晴れたら絶対忘れてくるねん!」「忘れて今度行くとき降ってたら別の傘持って行ったらええやんか!」(朝からケンカ)

かように、忘れ物をする以前に、忘れたらどうしようかと心配するんです(うう、めんどくさいやっちゃ)。これで忘れ物をしようものなら、パニックになりかねません。実際学校で配布されたプリントが一枚足りないと言ってパニックになり、学校へ取りに戻ったことがあります。

ですから、ついたろうの持ち物にばかり気がいって、まめちゃんの方でよくポカをしてしまうのです。こんなこともありました。一緒にお風呂に入ってるとき、まめちゃんが「お母ちゃん、今日不思議なことがあってん」というので、「なになに〜?」と興味津々で聞いたら「お弁当の時〜、お箸袋開けたら、、、、(なんと!という表情で)たろうのお箸が入っててん!!」「あちゃーっ!」また失敗した−!

失敗を不思議なこととと報告してくれるってなかなかいいセンスしてるじゃん。(たろうもこんな風だとケンカにならずにすむんだけどなぁ。とかく長男はやりにくい。。。と思うのは私だけでせうか?)
[PR]
by mizu-kusa | 2011-06-20 11:38 | ほっこり育児
<< 夏はおむつなし育児だ!! 鼻をかむ1歳児 >>