ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ

f0041773_21535674.jpg

先日、姉から電話がありまして「あんたにいい仕事あんねんけど」というので、イラストの仕事でも回してくれるのかと思いきや、

姉「養蜂家ってどう?花さえあればやっていけるらしいよ」

私「は?よ、養蜂家?刺されるんちゃうの」

姉「防護服来てるから大丈夫やねんて。それに養蜂家ってがんの発症率がすごく低いらしいし。蜂蜜ってやっぱり健康にいいんやわ〜。今読んでる本に養蜂家になる方法書いてあんねん。N(夫のこと)とふたりでやったらいいや〜ん」

私「はぁ。あんた、それ言うために電話してきたん?」

姉「うん」

私「。。。じゃ、また今度その本貸して」

姉よ、しばしの脱力感と夢をありがとう。

断乳の記事ばかりもどうかと思い、こんなネタを挟んでみました。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-27 22:09 | 母は思った
<< 12ミリ は、鼻水が >>