登園拒否

f0041773_1052979.jpg

いやいや、実際は先生もお友達もいるんですけどぉ。心理的ひとりぼっちなんでしょうね。

幼稚園自体が嫌いなわけじゃなく、家族と離れるのが嫌なようです。これは明るい登園拒否ですよね?たろう自身が乗り越えなければならないことで、親は見守るしかありません。

他の子供たちも今はまだ寂しいに違いないのです。でも、泣かないのは、何か夢中になれる遊びを見つけて、家族と離れている寂しさを忘れられるからだと思います。もちろん、お友達や先生との交流もそう。たろうよ、なんとか寂しさを忘れられるような楽しみを自分で見つけておくれ。

幼稚園は必ず行かなきゃいけないものではありません。でも、家族や親しい友人たちとだけ過ごす時間とはまた違う充実した時間がきっと過ごせるんじゃないか、と思うのです。とくに、いろんな個性を持ったこどもたちとふれあうこと(別にお友達にならなくても)、これが大事な気がする。。。

お母ちゃんはどうがんばったって、子供にはなれないし、たろうのお友達にもなれないからなぁ。
[PR]
by mizu-kusa | 2008-05-01 10:43 | 母は思った
<< あんよのにほひ 熱性けいれん >>