ホームケア

f0041773_11105649.jpg

近所に住む友人がおうちにあるホームケアセットを分けてくれました(感涙)。

早速実践したのですが、なんというか、一種の感動がありました。ビワの葉(咳、気管支炎に効果大)を煮だしているときの蒸気とにおいがやさしくて、それに包まれていると、「よくなりますように」という穏やかな祈りがじんわりと湧いてきました。

実は、たろうも咳が出始めていて、気になってはいたのですが、何もしてやれないでいたのです。だから、ついでにたろうにもレンコン葛湯を飲ませ、マッサージもしてあげました。

「たろちゃんも咳でてるね。早く良くなったらいいね」ってさすさすしていると、たろうの気持ちが落ち着いていくのを感じました。そして、不思議に私の気持ちも落ち着いていきました。

さっと薬を飲ませて終わり、じゃなく、レンコンをすり下ろすとかお茶を煮だすとかマッサージしてあげるというのは、時間がかかるんですよね。その過程で「よくなりますように」という祈りが生まれる。そして、医者と薬ではなく、母親である自分が子供のために何かしてあげられているという実感が持てる、それが自然派ホームケアのよいところでしょうか。母親自身の焦りと不安が薄らいで、穏やかな気持ちになれるんです。

病は気から!心理的な効果は親子ともにありますね。で、実際のとこ効くのか?とお思いでしょうが、効いた気がするよ、あたしゃ!
[PR]
by mizu-kusa | 2008-05-15 11:34 | 母は思った
<< お掃除 噛みますワンワン >>