カテゴリ:こどもと田舎( 21 )

ごまだれ

f0041773_225254100.jpg

そういや、冷麺に入れる蟹かまぼこ(略称かにかま。オーシャンレッグという商品名もありますな)、まめちゃんはかまぼこが好物なのに、かにかまは食べられません。

そしてある日の昼食に冷麺を作っていたとき、私が子供らに
「かにかまありー?なしー?」と聞くと、

たろう「たろう、かにかまありー!」

まめ「まめ、かにぼこなしー!」

かにぼこってなんやねん?!まめはまだ舌が回らないらしい。スパゲッティもスカベッティになることがある。子供の言い間違いっておもしろいわぁ。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-08-29 22:59 | こどもと田舎

川遊び

f0041773_957681.jpg

ただでさえ、めまいがしていたのに、よもやあんなにぐるぐる回転するとは。。。
まめは私にしがみつきながらもチャレンジ。たろうはやりたいけど恐い。まぁたろうにはたろう時間があるゆえ。

恐くて川に入れなくなったたろうに、私は「たろちゃん、石ころが魚やカエルの死骸に見えるのは、悪いことやないで。たろうにはいろんなものに見えるんやなぁ。それはたろうのええとこなんやで」と言いました。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-08-28 09:57 | こどもと田舎

まめとの川遊び

f0041773_21533655.jpg

去年は、田舎を去る前に、まめと遊び足りなかったのを惜しむ気持ちがありました。

今年も遊び足りないのはそうなのですが(なにせたろうが動かない!まめはもっと川へ行きたかったのに。いや、たろうひとりのせいではない。もちろん、私もすずがいて去年同様、動きにくかった。)、まめちゃんの楽しそうなこのときの顔がとても印象に残っています。

たろうのこわがり加減に舌打ちしたい気持ちもあったのは確か。だけど、あまりに怖がるので、それでもしぶしぶみんなについて川に来るしかない(おばあちゃんとふたりで留守番はいやだそうで)たろうもまた気の毒でかあいそうでした。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-08-26 22:07 | こどもと田舎

恐怖の川

f0041773_2155142.jpg

カエルの死骸を見た直後から、もう川の中を歩けなくなりました。それでも、岸へ戻るにはどうしても川を渡らねばならず、半ばパニクるたろうをなんとか励まして岸まではたどり着けました。でも、以来川へは行きたがらなくなりました。

川底にいろんなものが見えるようです。白い石はきっと魚かカエルの死骸だと言います。川底で黒く揺れる棒切れは蛇です。ほんとに心底正真正銘の恐がりです。たろうは。

今年の夏は、たろうがクワガタとカブトムシにはまった(図鑑を見て、です)ので、毎晩スイカや蜜を置いて早朝そこに来ているか見に行きました(たろうとおじいが)。

昔はたくさんいたし、死骸は見かけるけれど、とうとうオスのクワガタやカブトは見つかりませんでした。何しろ、夜雑木林に入って行くなんて、いや、昼間でさえ、恐がりたろうにはできないのですから、昼間明るい林の木を蹴っ飛ばすか(眠っているクワガタが落ちてくるそうです)、蜜をしかけて早朝見に行くという作戦しかとれません。

たろうは、カブトムシが見つかるようにこっそり星にお祈りしたり、カブトムシを見つけたとき用にカナブンをつかむ練習をしようとしたり(つかめなかった。。。)していました。死骸を見つけると、さすがに穴があくほど本を眺めているだけあって、すぐにクワガタの種類を言い当てました。

見つけられなかったのは残念だったけど、それでキレたり諦めたりせずに毎回気持ちを切り替えられたたろうをえらいな、と思いました。それは、なんといっても、毎朝一緒に出掛けて空振りで残念がるたろうに、ワクワクするような次の作戦を楽しく提案してくれたおじいちゃんのおかげです。

父を見ていると、根気よく子供に付き合い(つまり自分も楽しみ)、子供の気持ちに寄り添うとはどうすることか、ということを教えられます。観察眼と洞察力が重要なんだなぁ。もちろん、愛も。愛情だけなら負けへんけどなぁ。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-08-23 22:20 | こどもと田舎

番茶の作り方

f0041773_1744362.jpg

カフェインは入ってるかもしれないけど、ほうじ茶にするのはまた大変そうなので。今回は2回揉んだだけですが、父曰く、細胞が壊れるほどよく揉んだ方がいいんだとか。茶葉を多めに入れないと色はでにくいですが、香りの良いお茶ができました。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-06-03 17:46 | こどもと田舎

川原のにほひ

f0041773_20281490.jpg

いや、比喩でもなんでもなく、川遊びに行った日は、シャワーせずに寝ちゃうからなんです。はい。

極度にシャワーお風呂嫌いなので、川遊びに行った日はもうシャワーしたとみなして免除。

汗だくでも、首すじに埃たまってても、あせもだらけでも、絶対嫌がります。無理矢理抱きかかえて入れることはしないので、真夏でも一日おきなんてざら。

こないだ、やけにうんちが長く、トイレにこもっているなぁと思ったら、「おちんちんの埃とってた」って。。。風呂入れよっ!!
[PR]
by mizu-kusa | 2008-08-31 20:44 | こどもと田舎

がらっぱちたろう

f0041773_21413781.jpg

疲れてくるとたろうは荒れ荒れになります。(大人でもそうだけどさ)
言葉遣いも態度も悪くなります。(言葉の乱れは心の乱れ)怒り泣きながら駄々をこねたりします。

そういやこういうのが始まったのはちょうど夏で田舎に来てるときだった。はて。1年前だったか2年前だったか。。。はじめのうちはオロオロしました、わたくし。なだめすかそうが諭そうが叱ろうが治まらなくて。(夫なんかはいまだにこのまま憤怒けいれんするんじゃないかと思っちゃうそうですが)この夏、私は動じなくなりました。

動じなくなったというのは腹が立たなくなったというのではありません。たろうが荒れると、私も荒れます。眠いんだろうな,疲れてるんだろうなとわかっていても、こちらに向けられる偉そうな言葉遣いとかにカチンと来て、ここぞとばかり、私も荒れます。

幸い(?)たろうもずいぶん憎まれ口を叩くようになったので、喧嘩してもこっちばかりが自己嫌悪に陥るということはありません。親子ゲンカはお互いのガス抜きになるのだと思ってちょっと楽しみになっていたりする、な〜んて余裕じゃないかー私。もとい、やっとこさ、本当にやっとこさ、ここまで来たのです。たろうもうすぐ4歳の夏。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2008-08-25 22:02 | こどもと田舎

日々ふんどし

f0041773_17382384.jpg

友人の友人が、ふんどしを手作りしているというので、興味を持ち、実際にお会いしてサンプルを見せてもらいました。軽く寸法を計ってもらって早速注文。ヘンプという麻布を使った手染め(茜。絞り模様)手縫いの一点もの。4千円也〜チーン! いやあ、一生高級下着とは縁がないと思ってたけどね。ここへ来てはまるか? 私。これが私のファーストふんどし。ちなみに女性用のふんどしをえな衣というのだそうで。

セカンドふんどし、もといえな衣は、自分で晒で縫って枇杷の葉で染めてみました。
たろうのは、紐だと上げ下ろしがきついかなと思って、授乳ブラのアンダーのゴム部分を廃品利用しました。絞り染めかわいいと思うけど、やっぱり車のイラストでしょう、彼は。ということで、パトカーふんどしになりました。

次は夫の分、と思ってはたと気づいた。輪っかに縫ってある布オムツ、あれに紐通すだけでいいんちゃうの? いかがでせう? 夫殿。

*うっ、オムツを流用とな、、たろうのお下がりか、、(夫)
[PR]
by mizu-kusa | 2008-08-18 17:46 | こどもと田舎

夏休み田舎暮らし

f0041773_0591935.jpg

7月下旬より兵庫県の田舎に長期滞在しております。

画材を持って来なかったので、夫がこっちへ来たときに置いていってくれた6色の色鉛筆だけで色を塗りました。少ない色でなんとか工夫して塗るのも、今の気分に合っていて、久しぶりにお絵描き堪能しました。

パソコンもなく、PHSも繋がらない田舎暮らしです。ついでに言うと洗濯機もないので、毎日たらいで洗濯してます。これが不思議に面倒臭くない。洗濯機があれば、ちょっとした染みさえさっと手洗いすることを億劫がる怠惰な私なのですが。いろいろと日頃の生活を振り返る機会の多い毎日です。

夫に絵はがきを送って、ちょこちょこ更新してもらいますね〜。

追伸:夫の「たろうs.net」の方は毎日更新していますので、こちらもぜひ。(夫より)
[PR]
by mizu-kusa | 2008-08-16 01:03 | こどもと田舎

恥ずかしい

f0041773_11191851.jpg

この会話の前、大好きなおじいちゃんに「あっち行って」と人払いし、「お母ちゃんとたろちゃんとおんも(外)に枕持って行って寝るねん。車来ないから大丈夫やで」と言ってました。(蚊が来るから嫌だよあたしゃ)

ちょっと説明が必要ですね。田舎の家はおじいちゃんのいわば別荘なのです。おじいちゃんとおばあちゃんの寝室とリビングしかないので、私たちはリビングに布団敷いて寝てました。

たろうは自分のプライベートスペースが欲しかったみたいです。そういや田舎では朝早く起きても、おじいちゃんが起きて来るまで寝室には入りませんでした。自分がプライベートな空間を大事にする分、人のプライベートも尊重してるのかな?
[PR]
by mizu-kusa | 2007-09-16 11:33 | こどもと田舎