カテゴリ:ほっこり育児( 80 )

臨機応変りんたろう

f0041773_1118323.jpg

長男たろうは律儀で融通が利かなくて心配性だもんで、たろうの持ち物には気を配っているのです。

何しろ帰りに雨が降りそうだからと、出がけに傘を持たせようとすると、「帰りに雨降ってなかったら絶対学校に忘れてくるから、持っていかへん!」と言うのです。

「帰りに晴れてたら忘れてもかまへんやんか。降ってて忘れたら濡れて困るけど、降ってるのに忘れるほどあほちゃうやろ」「でも、晴れたら絶対忘れてくるねん!」「忘れて今度行くとき降ってたら別の傘持って行ったらええやんか!」(朝からケンカ)

かように、忘れ物をする以前に、忘れたらどうしようかと心配するんです(うう、めんどくさいやっちゃ)。これで忘れ物をしようものなら、パニックになりかねません。実際学校で配布されたプリントが一枚足りないと言ってパニックになり、学校へ取りに戻ったことがあります。

ですから、ついたろうの持ち物にばかり気がいって、まめちゃんの方でよくポカをしてしまうのです。こんなこともありました。一緒にお風呂に入ってるとき、まめちゃんが「お母ちゃん、今日不思議なことがあってん」というので、「なになに〜?」と興味津々で聞いたら「お弁当の時〜、お箸袋開けたら、、、、(なんと!という表情で)たろうのお箸が入っててん!!」「あちゃーっ!」また失敗した−!

失敗を不思議なこととと報告してくれるってなかなかいいセンスしてるじゃん。(たろうもこんな風だとケンカにならずにすむんだけどなぁ。とかく長男はやりにくい。。。と思うのは私だけでせうか?)
[PR]
by mizu-kusa | 2011-06-20 11:38 | ほっこり育児

すず1歳の遊び

f0041773_10451086.jpg

昨日描いたのですが、アップまでたどり着かず、今日になってしまいました。ということで、今日がすずのお誕生日です。1年前の今日と同じく「朝涼(あさすず。夏の午前中の涼しい時間帯)」、雨もそぼ降り、一緒やぁ〜としみじみ。

ああ、もう一歳になってしまった。。。赤ちゃんまた欲しいなぁ〜なっはは〜んてはっはっはっ。もうやめとことは思ってますよ、もちろん。私一人で産み育てられるわけじゃないもんね。でも、しんどかった妊娠期間も、産みの苦しみも、今となっては懐かしいおもひで。はぁ〜。

すーちゃん一歳おめでとう。生まれてくれてありがとう。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-05-23 10:57 | ほっこり育児

綿毛飛ばし

f0041773_10481787.jpg

父とすーとのほっこりタイムを聞いてスケッチ。
吹いても、ぱくっと食べても、綿毛はわっと空に舞い上がりましたとさ。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-05-16 10:50 | ほっこり育児

水玉探し

f0041773_153759100.jpg

物が落っこちる。落っこちたものは下にある、、、はずなのに、ない!

真剣にきょろきょろ探す姿に思わず頬が緩んでしまふ、すーちゃんとのバスタイム。ほっこりタイム。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-05-14 15:40 | ほっこり育児

自分の中の鬼

f0041773_0453770.jpg

たろうがお利口さんという話ではございません。先生の一般的な例にはあてはまらなかったから、考えつかなかっただけでせう。

自分の短所を短所と思えない客観性が足りない幼さゆえか、あるいは短所に気づいているけれど説明しにくかったのか、はたまた脳天気な性格なのか?けっこう自分はお利口さんだと思ってるのかな?(毎日私にうんざりするほど同じことで叱られているのに、本人に問題意識がないというのは問題ではないか?)

まぁ鬼が見つからなかったのは悪いことでもあるまい。あえて私もたろうの鬼を指摘はしませんでした(いっぱいあるけどね!言いたいけどね!)。

自分だけ鬼が思いつかなかったのが気になっていたのか、晩ご飯の時に太巻きを食べながら、私の中の鬼を聞かれました。

たろう「お母ちゃんの中の鬼は何?」
わたし「不機嫌の鬼。突然やってきて不機嫌をまき散らして、みんなを嫌な気持ちにさせるねん」
たろう「お父ちゃんは?」
夫「うーん。。。」
たろう「お仕事サボりたい鬼?」

他人の中の鬼はようわかっとるやないか^^:
食いしん坊の鬼同様、お仕事サボりたい鬼もかわいいと思います。
皆さんの中の鬼は何ですか?
[PR]
by mizu-kusa | 2011-02-04 00:57 | ほっこり育児

ドタバタの夕べ

f0041773_2062526.jpg

こういう状況で撮影できる夫はすごいと思ふ。さらに、すずをおんぶしながら撮影したらもっとすごいんだけど惜しいなぁ〜なっははんて。

実は、春になったらこの狭い2LDKとさよならして、実家で私の両親と同居することになりました。夫はよそに仕事部屋を借りる予定です。今まで職住接近どころか密接、ドア一枚隔てただけの仕事部屋でがんばっていた夫。私もたまーに忙しそうなときとかは気遣ってけっこう気疲れしたりしたもんです。

こんな風にごちゃごちゃな夕方をきっと懐かしく思い出すときが来る。そう思うとなんだかとても寂しくなりました。赤ちゃんのいる暮らし、幼い子らとのごったごたの日常。嵐のように過ぎていく毎日がキラキラとまぶしく思い出されるだろう未来に思いをはせて、ちょいとおセンチになった夕べでございました。
[PR]
by mizu-kusa | 2010-11-19 20:21 | ほっこり育児

たっぷり

f0041773_0214359.jpg

「たっぷり」の部分が強調されて抑揚のきいたまめの高い声が耳に胸に心地よかったです。
おむつなし育児、というか紙おむつから布おむつへの切り替え初日で疲労しきっていたときに、いいタイミングでまめがほっこりさせてくれました。ああ、久々にこういう育児疲れが吹っ飛ぶ瞬間を味わったなぁ。育児の醍醐味?でありますな。

あまりに私のツボだったので、夕餉の支度を中断して、さっそくこれを絵に描いていました。すーちゃんの横に寝っ転がって。たろまめも寄ってきて、みんなそばにいるとすーちゃんおとなしくてご機嫌だわ、と思っていると、、、しっかり布おむつにうんちしてくれていた!私が横にいたからでもたろまめがそばにいたからでもない。単にうんち出たからご機嫌になってただけやないか〜。

まだまだうんちもおしっこも全然察知でいない母であります。。。

*おむつなし育児メモ*

9時〜5時布おむつ 初日 
半分くらいトイレでおしっこ。幼稚園お迎えの時は紙おむつ。洗ったおむつはおしっこ3回うんち1回の計4枚。

9時〜5時布おむつ 二日目
寝起きのおしっこだけトイレで成功。あとはひたすらおむつに。。。しかし2回のうんちは紙おむつで、洗ったおむつは計5枚。

感想
 疲れた。。。紙おむつの時はわかりませんでしたが、赤ん坊は頻尿です。1時間と空けずにおむつをチェックし、濡れてないと出るんじゃないかとトイレに連れて行ってました。9時5時が今んとこ限界やなぁ。おむつカバー的にも(一個しかない)。

[PR]
by mizu-kusa | 2010-11-03 00:50 | ほっこり育児

こわがりたろう

f0041773_9142218.jpg

こわがりで、スローペースとくりゃ、そら空の袋持って帰るはめになりますわな。なんだかそんなたろうが妙に愛しく、その場で思わず抱きしめてしまいました。

こわがりは短所であるとは限らない。それはまぁすべての欠点について言えることですが。よく言われるように長所と短所は表裏一体ですから。

たろうは、ついこないだ6歳とちょっとで、ようやくジャングルジムのてっぺんに登れたくらいの恐がりです(これは運動能力の問題でもあるが)。夏休みは毎年田舎の自然に囲まれて過ごすというのに、バッタ一匹よう触れません。

生き物に触れる前のドキドキは私もよくわかる。ドキドキを感じながらも、えいやっ!とそれを乗り越えて触るところに、恐がりさんの虫取りの醍醐味があるのです。ってほんまかいっ。

閑話休題。何でもへっちゃらという人には勇気は必要ないけど、たろうみたいな恐がりさんには小さな勇気がいっぱい必要なのです。ちょっとしたことに、いちいちドキドキし、いちいち勇気を奮い起こす、そして緊張や怖さを乗り越えていく。そういう体験を人より多く経験することになるわけで、それは案外いいことなのかもしれない、と思いました。緊張や怖さを乗り越える練習は、いざというとき、きっと大きな勇気を奮い起こす力 になるんじゃなかろうか、と。

ふむ、反対にこんな風にも考えられるぞ。たろうは将来何か大きな行動力が必要な場面に遭遇すると決まっているのである!(誰が決めたんだ?)そのときのために、今、小さな試練を与えられ、練習を重ねているのである!(うーん。それにしちゃ試練が小さすぎないか?やはり、たいしたことをするわけではないのだな)

(追記;ただの恐がりで我ながらようこんなこと書けるな。こういうしょうもないことを思いついてるあたり、3人育児にも余裕出てきたっちゅ−ことでせうかねぇ。)
[PR]
by mizu-kusa | 2010-10-25 09:51 | ほっこり育児

子犬のすー

f0041773_1671063.jpg

寝返った体勢で私たちを見上げるすーちゃん。耳としっぽが見えるようです。食卓を囲んでいると、自分も仲間に入りたそうなので、抱っこして膝に座らせてあげます。そうするとおとなしく、楽しそうです。さては、すー、自分を人間だと思ってるな。あ、人間だった。

目が合うと喜びます。犬のように全身で嬉しさを表現するので、手足をばたつかせ、その結果、顔から布団に突っ伏してしまいます。何度もそれをするので笑えます。犬を飼ったことないけど、きっとこんな感じなんだろうなぁと思います。
[PR]
by mizu-kusa | 2010-10-16 16:13 | ほっこり育児

すーちゃん図鑑

f0041773_22281490.jpg

まあるいほっぺ、ぱんぱんの手足の甲、ぷくぷくのふともも。。。
ああ、すーちゃんの曲線のすべてがシアワセにつながっている。
形状だけではない。そのにほひも、ぬくもりも、やわらかさも、すべてが母にシアワセを運ぶ。
母だけではない。父にも、きょうだいにも、あるいは時に、見ず知らずの人にさへ。
赤ん坊といふ生き物は、ああ、赤ん坊といふ生き物は、なんたる。。。

生後2ヶ月の頃、姉に「高校球児みたい」と言われたすーですが、4ヶ月になって髪もちょっと伸び、ラガーマンみたいになりました。先日、商店街で通りすがりのおばちゃんに「まぁいかにも男の子っていう顔してるね−!」って言われたすーちゃんです。

女です!「貯金箱」見せたろかー?

(夫が沐浴の際に、貯金箱のお金入れるところみたいと言って以来、我が家ですーの大事なとこは「貯金箱」と呼ぶようになりました。夫が湯浴みさせるときは「ちゃりんちゃりーん」と言いながら洗っています。

しかし、男の子はおてぃんてぃん、女の子はみんななんて言ってるのかな〜。
このまま「貯金箱は石けんで洗わなくていいのよ」とか「お母さん、貯金箱がなんだかむずかゆい〜」とか言うようになっていいものか。。。)
[PR]
by mizu-kusa | 2010-10-04 22:52 | ほっこり育児