カテゴリ:とほほ育児( 94 )

トイレトレーニング過渡期?

f0041773_1536407.jpg

トイレでまだできない。でもオムツでもしたくない。結果がこれ。。。進歩なのか退化なのか?怒るのも可哀想だけど、褒めることなのかどうなのか。。。一応、「オムツでしなかったねー!」と褒め調で言ってみました。。。

数日後、「うんち!」と申告してトイレに行き、大人しく便器に座って、、、出ました!やはり進歩だったのだ!すぐにもオムツ外せそうですが、まだ面倒臭い。。。

なぜってですね、オムツにウンチをした後だけは、すずちゃん私に寄り付かないで機嫌良くしてるんです!私にとって、一日に一度は訪れるつかの間のフリーターイム!(はようんちとったれや。いや、だからつかの間なんですってば)それがなくなるなんて。。。惜しい。
[PR]
by mizu-kusa | 2012-07-24 16:34 | とほほ育児

たろうの気持ち

f0041773_21245217.jpg

春休み中、ずっとおじいちゃんと寝ていたので、おじいちゃんが恋しくて泣いていたのかなぁと思います。(ちなににおじいちゃんは階下の部屋で寝ている^^:)多分そうだと思うけど、本当のところはわかりません。新学期が始まって、不安な気持ちだったのかもしれません。なぜか理由を聞かずにいました。

幼い子にとって母親である私は一番の理解者であってあげたい。なのに、私はたろうのことがわからなくて不安になることがあります。

たろうはアスペルガーだろうか、と時々思います。

最も理解に苦しむのは、怒られたときの態度です。相手が誰でも、キツく怒られたら、逆ギレするんです。怒られたことに対して過剰に反応するように思います。もっと幼いときは怒られてもへらへらしてましたが。(どっちにしても余計怒られるはめになる)

幼稚園でも先生に怒られてキレたことがあるし、1年生のときも先生に怒られて怒り泣きをしてるところを目撃したことがあります。

アスペルガーかただのわがまま坊やなのかでこっちの接し方を変えなきゃいかんのじゃなかろうかと思うと、自分の態度に迷いが出ます。たぶん、日常生活にも学校生活にも支障はないから、偏りのある性格で不安症だけど、個性の範疇なんだとは思います。

家庭では、気がついたら、文句言いでキレやすいたろうの思い通りに事が運んでるような気がしてなんだか釈然としない。わがままになってるんじゃないだろうか?アスペルガーはいいけど、わがままはいかん!

でも、人一倍心配性なたろうは学校でも家でも何か私の想像を超えたところで、しんどい思いをしているのかもしれん、と思うとなんだか不憫にも思えるし。しかしだからといって甘やかしてはいかん!という思いもあるし。

まぁあまり考え込まない方がいいみたいですね。どうも頭でっかちになっていかん。なのに、子どもとちょくで接するときは頭空っぽで感情の赴くまま。。。なんともはや。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2012-04-14 23:18 | とほほ育児

100マス計算

f0041773_15553175.jpg

100マス計算中のたろう。100このマスに計算の答えをちゃっちゃと書いていくというものです。昨今の小学生は計算力アップのために、この100マス計算というのを学校でやっているそうな。宿題にもなります。

集中して「早く正確に!」計算しなければならないのですが、、、なぜか途中で必ず一度は訪れる「たろう時間」。ぼーっとしています。ゆっくりマイペースの「たろう時間」とあまりにかけ離れた「100マス時間」。

しかし、たろうだけはないようで、学級頼りには担任の先生のこんな言葉が。。。
「計算の途中でぼーっとしたり、自動車のガソリンみたいに、鼻くそをエネルギーにして100マスに取り組んでいる人がいます」

がんばれ、一年生!
[PR]
by mizu-kusa | 2012-04-01 17:29 | とほほ育児

鼓膜切開

f0041773_14442519.jpg

青っ鼻がすごくて(あふれて?目やにも大量)、先週からすずは耳鼻科に通院していました。

鼻水も目やにも、薬のせいか、時間とともにおさまってきたので、良くなっているものと思っていたのですが、耳に溜まった膿が鼻から抜けそうにないという診断で、今日両耳鼓膜切開しました。鼓膜に針で穴をあけて、溜まった膿を耳から吸い出すというものです。ギャン泣きでした、もちろん。

こないだ退院したばかりなのに、痛いこと恐いこと続きですずが可哀想です。来週は大学病院に脳波を撮りに行かないといけません。熱性けいれんか、てんかんか調べておこうということで。。。はあ。ブッチしたい気分でいっぱいでやんす。
[PR]
by mizu-kusa | 2012-03-30 15:01 | とほほ育児

オープンスクール

f0041773_22265451.jpg

あんなに調子の悪そうな様子はうちでは熱のあるときくらいしか見せないので、びっくりして心配しました。でも、給食後の5時間目の体育では友達とふざけあう姿も見られ、元気になっていました。

終礼の時、先生に「お腹どうや?」と聞かれ、「もう治った。毎日オープンスクールやったらいい!」と元気に答えたそうな。。。だから、やっぱり緊張とか不安とかいろいろあってお腹痛かったんだろうな。

オープンスクールの前に私が「給食は見たいねんけど、4時間目が国語で5時間目が体育やろ−?両方参観で見たしなぁ。給食だけ見るのもなぁ。音楽見たいけど1時間目やし、一回帰ってまた給食見に行くのもなぁ。まぁとにかく給食は見に行くわ」と言っていたのを全部覚えてて、心配してたのかもしれません。

教室で私を見たとたん、涙目で「今日お母ちゃんと一緒に帰りたい」と言ったり「体育は、お母ちゃんが前に見たのと違うかもしれんから、見て」と言ったので「体育も全部見るし、最後までいるから一緒に帰ろうな」と言うと、それから安心して元気になったような気もします。

それに、帰宅後、晩ご飯の時に「お母ちゃん、あの歌音楽で歌ったんやで。なんで来んかったん?来たら、あの歌の冬の歌詞わかったのに」と言われたのです。がーん。確か2時間目からお腹が痛くなったと言っていた。。。もしかして私が音楽見に行かなかったからか?それで私が来るかどうか心配になったのか?

まぁ真相はさておき、心配性なたろうにもうちょっと気つかってあげなあかんかった、、、と反省しました。

学校から一緒に帰る道すがら、すっかり元気になったたろうを見て、なんだか子どもの成長過程をリアルに見れたような気がして、晴れ晴れとした気持ちになりました。たろうにとってしんどいことはこれからもたくさんあるだろうけど、こんな風に、青い顔してよれよれになりながらも、がんばって乗り越えて笑顔にもどることができる、きっとできる。こうして、ひとつひとつ自分の力で乗り越えていけるんだ、と子どものたくましさを信じることができました。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-11-13 22:57 | とほほ育児

騒音

f0041773_12133634.jpg

先日はこの井戸端会議にご近所のおじいさんも加わり、翁曰く「ここらへんは年寄りばっかりで、隠居通りやゆうてたのに、最近こどもさんが増えてきて、賑やかになりましたなぁ」。。。

最近増えたこどもって、、、ぜんぶウチです!3人ともウチの子です!><

引っ越しの挨拶回りに行ったときは「まぁ子どもの声が聞こえるなんて本当に久しぶり」とかいって微笑ましいわぁという感じではござったが、はや半年、、、どない思ってはるやろか。。。ま、子どもの声はまだしゃあないとして、親の怒鳴り声は聞こえたら不快やろうし、こっちも恥ずかしいので、最近あまり怒らないように心がけておりますが。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-09-29 12:21 | とほほ育児

熱性けいれん

f0041773_21331030.jpg

みなさん、ご無沙汰してます。
例年通り、水草家一同、2週間ほど田舎の夏休みしておりました。で、夏のおもひでご報告〜!
のつもりが、帰る日の朝からすずが高熱出しまして、その日の晩に(ゆうべ)熱性けいれん起こしました。

たろうが初めて熱性けいれんをおこしたのは、確か1歳7ヶ月、沖縄旅行から帰って来た直後だったような。。。なんかシチュエーションが似てるぜっ。ってか、すずはこれまでも高熱出してましたが、けいれんはおこしたことなかったので、大丈夫だと思ってたのに、、、。

顔もたろうそっくりのすず、こういう性質まで似るのかしら。熱性けいれんを起こした子の半数が一生に一度きりだそうで、さて、すずはその一度きりなのか、たろうと同じく繰り返すのか?これから熱出したらドキドキもんやなぁ〜。

とりあへず、今日の夕方から熱は下がったので今晩は大丈夫、、、だと思う。。。

また、おいおい田舎の夏休みスケッチ載せまする〜。乞うご期待1?
[PR]
by mizu-kusa | 2011-08-19 21:44 | とほほ育児

荷物持ち

f0041773_13453562.jpg

たろうは、一緒に帰る同じ組の仲良しの男の子に、いつも荷物を持たされていたらしい。たろうに聞くと、事実であることを認めた。

「嫌じゃないの?」
「いや」
「じゃあなんで持つの?」
「持ってって言われるから」
「たろうは嫌やけど、持ってあげんの?」
「持ってって言われるから。持たなあかんねん!」

嫌なことは嫌とはっきり言わないと相手に伝わらないよ、と教えました。

実は、たろうは、ひとりでよう帰って来れないのです。不安で不安でたまらなくて、ひとりでは、よう帰って来れないのです。月から木は、Kくんたちだけでなく、近所の小2の女の子と一緒に帰ってもらうようにしています。金曜日は1年生だけなので、Kくんの家までは一緒に帰って来れるけど、そこから家まではKくん(小1)が送って来てくれるのです。それはKくんに悪いので、私かおじいちゃんが迎えに行くことにしています。

やっと1学期も終わり、というときになって、初めて一度だけKくんのうちからひとりで帰って来れました。私も担任の先生もみんなでやったやったと褒めました。

ところで、荷物持ちの件ですが、いじめの萌芽?と思って私も動揺しました。でも、Kくんはたろうを送って来てくれる優しい面がある。正直、自分がたろうと同じ小学生になって、たろうを守ってやりたいと思いました。

翌日、その近所の小2の女の子(Aちゃん)はKくんに言いました。「人に荷物持たされるのがどんな気持ちになるか、いっぺん持ってみぃ」たろうとAちゃんの荷物を持たせました。すると、Kくんは二人の荷物を道に置いて「じゃあねーバイバーイ」と言ってひとりで帰って行ったそうです。ふだんはAちゃんに「ひとりではよう帰らん」と言っていたのに。

その日から、Aちゃんとふたりで帰って来ることが多くなりました。荷物持ちの件はちょうど懇談の前だったので、担任の先生にも言っておきました。たろうも何も言わないので、解決したのかなぁと勝手に思っていたのですが、さっき寝る前にたろうに確認したら、まだKくんと帰るときは荷物を持たされているらしい。たろうは「いやだ」と言えていないそうな。

しまったなぁ〜。フォローが甘かった。この件は2学期に持ち越しです。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-07-21 21:46 | とほほ育児

おせっかいな医者

f0041773_1028517.jpg

というわけで、かかりつけ小児科医オススメの眼科に行ってきました。

注射針で目頭の涙腺の穴から生理食塩水を流し、ついでに膜をぷちっと開放してもらいました。麻酔なし。バスタオルで体をぐるぐる巻きにされ、号泣するすずを二人の看護師さんが押さえて、先生がちょちょいのちょい、で、終わりでした。

まぁ穴開けるのも怖いですが、それより、吐くことがあるので処置前2時間は飲まず食わずで、という指示が辛かったです。2時間、おやつやなんかでごまかさず、時間をつぶすというのが結構しんどかったです。

引っ越してからお世話になってるかかりつけ医に言わせると、

「4ヶ月で治らない子はまず治らない。俺は3ヶ月半健診で鼻涙管閉塞の子は即眼科に行けと言ってる。なぜなら、首がすわって上体を起こしてくるようになると、押さえつけて処置するのが難しくなってくる。難しいと麻酔を使わないといけない。麻酔は安全やで、安全やけど、全くリスクがないわけじゃない。だから早いほうがいい」

この新しいかかりつけ医、とてもアクの強い先生で、まず、怖い。歯に衣着せない。自然治癒や自然療法が好きな私とは、考え方がまったく正反対であるというところが、行くたびにストレスです。ズバズバ言われます。そして、おせっかい。。。

「まだ母乳やってんの?いつまでやるつもり?俺は8ヶ月でやめえって言ってる。1歳過ぎると執着してやめにくくなるやろ。昔のおばあちゃんがみんなガリガリで歯ボロボロで腰まがってるのは多産と長期授乳のせいやで。完全にそのルートに乗ってるやん。こどもの犠牲になるつもりやったら、かまへんけど、俺は赤ちゃんとお母ちゃんと両方のこと考えたら、はよやめたほうがいいと思ってる。お母ちゃんにもきれいでいてもらいからな」

あたしゃあんたの嫁ちゃうわーっ!!

ローになって帰ってきました。痩せてるのは生まれつきよっ。でも、確かに最近からだがしんどい。歯医者にも通ってる。すずを産んでから、とたんに老けたと感じる。。。がりがりのぼろぼろの腰まがり、、、なんちゅう脅し方をするんやー。まじで怖いですぅー自分の行く末の容姿が−。

しかし、普通、最近、ここまで言う医者いないでしょ?みんなあたりさわりなく、「後はお母さんの判断で」ってなるじゃないですか。この先生、24時間携帯つながるようにしてるし、それだけ自分の患者に責任持ってる、だから口出すんだと思うんですよね。考え方はさておき、医者としてはとても信頼できる先生なんです。

そして、下痢の状態を「カレー状です」というと、「タイカレーか?キーマカレーか?」「日本のカレーです」「ボンカレーか」と言うように、冗談も通じる。まぁほかにいい医者もいないし、私も腹割って先生とよい関係を作っていくしかないなぁ。うん。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-07-14 11:08 | とほほ育児

鼻をかむ1歳児

f0041773_9212346.jpg

すずの手鼻はけっこうあっぱれでござる。しかしあんたそれ両鼻いっぺんにかんでるやろ〜。中耳炎になるで〜。

兄弟から学習するというのはほんとにそうで、すずが上手に(?)鼻をかめるのは、いつもまめが鼻をかむのを見ているからでせう。(しかも年中鼻垂らし)

最近、すずのまめに対する負けん気?のようなものがにょきにょきと出てきたような気がします。私がまめをかまっていたり、まめとくっついていたりすると、すぐさま寄ってきて、私の膝にまたがって座り、おっぱい出せ〜と服をめくります。そして、まめの髪を引っ張るわ、顔を容赦なくわしづかみにするわ、と攻撃します。凶暴です。まめは、泣かされてます。。。

兄弟からの学習という点で、まめは最近、たろうの宿題を見て、指で数えながら簡単な足し算ができるようになりました。たろうの4歳のときでは絶対ありえない!!兄弟の影響力ってすごいですね〜。それで、たろうの方にもまめに対する負けん気があればもうちょっと何とかなりそうなんですが、これが、ないんですね〜。。。あいかわらず、マイペースのんびりゆっくりたろうです。
[PR]
by mizu-kusa | 2011-06-17 09:32 | とほほ育児