<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

玉の輿

f0041773_18111885.jpg

f0041773_18113643.jpg

f0041773_18115522.jpg

この寒いさなか、「とうもろこし」は予想外でした。

親は子供のボキャブラリーや使用頻度を知っている
ので、ちゃんと発音できなくても、わかるのでしょう。

たろうは、数少ない知っている言葉をよそで聞くと、
遊んでいる途中だろうが何だろうが、すぐ反応します。
言葉の洪水の中で、知っている言葉だけが、くっきり
浮上してちゃんと耳に入ってくるのでしょう。

それにしても、娘を見るヤンパパのとろけるような
笑顔が、なんとも微笑ましかったです。近頃平日でも
子連れで公園に来るお父さんがいるのは、いいこと
です、、、よね?(え?不景気だからか?)
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-27 18:25 | 母は思った

ホラーパンダ

f0041773_1442416.jpg

f0041773_1444497.jpg

f0041773_145255.jpg

曇った窓ガラスに絵を描いて遊ぶのって
いくつになっても楽しいものです。

夫は「早く見に来ないから、パンダさん
泣いちゃったよ」とか言っていましたが、
そんなかわいいもんじゃありませんでした。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-26 14:09 | へんてこ育児

立ち会い出産

f0041773_221457100.jpg

f0041773_22152969.jpg

○陣痛初期〜中期
夫の役目は腰さすり係。これがまた助産婦さんのように、つぼにはまらず(当たり前だ。素人なんだから)、もっと右だの左だの、かなり厳しい口調で、夫にさする場所を指示していた私。夫は、まるで運動部の先輩にしごかれる新人部員のように、あせあせと手を動かし続けていたのであった。

○陣痛ピーク時
あまりの痛さについ力が入るが、ふーっと息を吐き出して、力を抜かなければならない。「ふ〜っ」と言う声もわなわなとふるえ、まるで「う〜ら〜め〜し〜や〜」と言ってるみたいで、我ながらちょっと笑ける。(後で夫もけっこう内心ウケていたことを知る。)
「痛みがピークになったら吐くこともあるから、吐きたくなったら言って」と助産婦さんに言われていたが、吐きそうと言う前に出てしまった。あまりの痛さに夫によりかかろうとした矢先であったため、夫のシャツに飛び散る。

○クライマックス(いきむ)
4回くらいいきんで、すっぽんと生まれた。赤ん坊が生まれるときは、今までの陣痛の痛みが凄まじかったためか、まったく痛くない。驚いたことに、会陰切開も全然痛くない。パチンって今音した?切った?とは思ったけど、なんてことなかった。

○すっぽーんと生まれてみると
感動でした。やり遂げたー!という達成感がありました。私はこのために生まれてきたんだ!と思うくらい。一種のトランス状態ですな。夫も目に涙ためていました。夫にとても感謝されていると感じました。

○立ち会い出産の是非
男子厨房に、もとい、男子分娩室に入るべからず、と最初は私も立ち会ってもらわずに生むつもりでした。でも、「あの感動を夫にも味わわせてあげたかった」という友人の弁を聞き、立ち会ってもらうことにしました。夫のうるうる顔を見て、やっぱり立ち会ってもらってよかったと思っています。

が、生まれる間際にかけつけてくれた姉は、私のいきむ顔を見て、「30年近く一緒に暮らしてて、初めて見たわ、あんたのあんな顔。白目むいてすごい顔やったで。はっきりいってオカルトやったわ。私はあんな顔夫には見せられん」と、立ち会い出産しない決意を固めておりました。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-25 22:16 | 生まれるまで

げんこつ

f0041773_14324966.jpg

f0041773_14331629.jpg

「なでなで」とたいして変わらぬ
「あちょあちょ」でした。

赤ん坊って物をトントンたたくとき
も、指をきちんとそろえているし、
物をもぐもぐ噛むときも口をちゃんと
閉じているし、地べたに座るときも
ちょこんとお行儀に座っています。

人間誰しも赤ん坊のときはお上品なの
でしょうか。いつからげんこつを覚え、
くっちゃくっちゃ物を食べ、どかっと
あぐらをかくようになるんでしょうか。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-24 15:11 | うふふ育児

破れた障子をどうするか?

f0041773_1430780.jpg

f0041773_14303269.jpg

f0041773_1514920.jpg

f0041773_1521297.jpg

まるで路上生活です。
段ボールの断熱効果を
ひしひしと感じました。

襖も、積み木を投げつけて穴が
開いています。
このあいだ、おとなしくひとり
で遊んでいるなと思ったら、その
穴をほじくって、広げていました。
どんどん崩壊していく我が家です。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-23 15:03 | へんてこ育児

熱が出た

f0041773_0482694.jpg

こんなとき、免疫もあって水分補給に
もってこいのおっぱい。
それを知ってか、たろうも頻繁に
欲しがります。
自然ってうまくできてる。

ちなみに、熱も鼻水もどこふく風で、
たろうは相変わらず元気いっぱいに
遊びまくっていたので、ま、大丈夫
でしょう。

親としては、着る物と食べる物に気を
配ってあげて、あとは彼の自然治癒力
を信じて、見守ることに致します。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-22 23:47 | おっぱい育児

赤ん坊テラピー

f0041773_1493498.jpg

ホットミルクに蜂蜜入れて
イチゴひとつぶ頬張って
クッキー焼けるの待つあいだ
ポッケのキャラメルいじってる

そばで見てるとそんな感じの匂いと気持ち
を運んでくる夜中の赤ん坊です。

アロマオイルってあっためるといい匂いが
しますよね。赤ん坊も眠っているときは
ほこほこで、蒸気出てます。だから匂いも
強くなるのでせうか。

アロマオイルと同じように、赤ん坊の匂い
には、きっと何か効用があるに違いない。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-21 14:27 | うふふ育児

生理再開

f0041773_15213271.jpg

たろうを妊娠してから、実に丸2年ぶりに生理が来ました。たろう1歳5ヵ月を目前にして。母乳育児をしているママ友たちが次々に再開して行く中、私一人まだでした。夜中の授乳が続いていたのと、日々の粗食が原因だったのかもしれません。もともと生理痛がひどかったので、「このまま妊娠と母乳育児を繰り返していけば生理知らず?」(再開最初の排卵で妊娠すれば可能ですよね?)と密かに楽しみにしていたのですが。

でも、意外にもあんなにひどかった生理痛が、ずいぶんましになりました。よく、産後は生理痛が軽減すると聞いていましたが、その通りです。妊娠前は、子宮内膜症の疑いもあったのですが、それはどうなったのかなぁ?赤ん坊や胎盤と一緒に悪いもの全部出ちゃってたら嬉しいなぁ。

生理中は母乳の味が変わるので、赤ん坊がおっぱいを嫌がるとか、噛むとか聞いていたので、びくびくしながら授乳しましたが、たろうはいつも通り、「ぺいぺい」と甘えておとなしく飲んでおりました。ほっ。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-20 15:21 | おっぱい育児

積み木遊び

f0041773_23564100.jpg

f0041773_23563018.jpg

ちゃんと積むこともできるのですが。

「火の用心」はあえて文字にするなら
「んぼーぼーちっ」とか、そんな感じ
でしょうか。雰囲気はかなり出てます。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-19 06:55 | あはは育児

赤ん坊の耳

f0041773_921116.jpg

f0041773_9213088.jpg

はっとして耳を澄ますときの
真剣な表情が何とも言えません。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-02-18 09:22 | 母は思った