<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ばくーむかー

f0041773_1234242.jpg

バキュームカーってご存知ですか?トイレが水洗じゃなくて汲取式(いわゆるぼっとん便所)だった頃、汚物を吸い取りに回っていた車です。ショベルカーとは、見た目、全然違うんですけど、ばあちゃん。適当すぎる。。。

夫が丁寧にたろうに説明していました。「これはね、ショベルカー。土砂をすくったりするの。バキュームカーとは違うよ。バキュームカーは、うんこちゅるちゅる〜」ってその説明どうなん?

以上、うどん食べながら読んでいた方、失礼しました。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-31 12:33 | あはは育児

乳口炎(白班)になったら

f0041773_16295470.jpg

ためらいがちに、そっと乳首を口に含んだら、あとはひたすら、ぺっちょりお母ちゃんにくっついて、ちゅくちゅくしておりました。

3週間以上白班(乳口炎)が治りません。そうこうするうち、授乳後に乳房の奥の方がチクチクとものすごく痛みだし、思わずおっぱいをおさえて前屈みになり、夕食の準備もままならないほどになりました。こりゃたまらん!と助産師さんに来てもらうことに。

白班のせいでおっぱいが詰まって痛いのだから、とにかく飲んでもらってお乳を出すしかない、と助産師さんが来るまで、たろうに2〜3回飲んでもらいました。すると、徐々に激痛が和らぎ、ずいぶんましになりました。

助産師さんの話では、乳口炎じたいはマッサージで治るものではない(治るまで1ヶ月以上かかることもある)ので、おっぱいが詰まらないようにケアをすることが大事だとか。

以下に、助産師さんに教えてもらった乳口炎によるおっぱいの詰まりを防ぐ対策を箇条書きにします。ただし、白班から少しでもおっぱいが出ているときに限ります。完全に詰まっているときは、助産師さんのところか病院へ。

1 おっぱいは休まず、体は休める。できれば赤ちゃんと一緒に昼寝を。休養が第一。
2 食事は、脂っこいもの、甘いものを避け、あっさり和食を。
3 なるべくまめに、必ず白班のある方のおっぱいから飲んでもらう。
4 飲ませる前に少し乳房をあたためると、詰まっているおっぱいが出やすい。
5 一日一回、入浴時にでも、しこりができていないか、白班が完全に詰まっていないか、確認すること。

それに加えて、私はピュアレーンという羊の脂の塗り薬を乳首に塗っています。おかげさまで、乳房のチクチクする痛みはほとんどなくなりました。乳首はまだ痛いけど、峠は越えた感じです。

助産師さんにはほんとに感謝しています。でも、一番感謝すべきは、おっぱいを飲んでくれるたろうかな。たろう、ありがとよっ!
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-29 16:30 | おっぱい育児

助産師Mさん

f0041773_21441775.jpg

「最後まで」というのは、つまり子供から自然に乳離れするまで、という意味です。もうすぐ2歳になるたろう。気がつけば、同じ年頃でおっぱい飲んでる子はもう周りにいないんです。

自然卒乳を目指すママ友がいない中、今さら白班やらしこりやらというおっぱいトラブルを抱え、「自然卒乳なんて考え方、やめた方がいいのかな。みんな断乳して、その後も順調なんだし」と、おっぱいを続ける自信を失いかけていました。

だけど本心では、おっぱいやめたくなかったんですよね。「自然卒乳、いいじゃない」と誰かに後押ししてほしかったんだなぁ、と助産師のMさんの言葉を聞いて気づきました。

彼女の話では、自然に乳離れするのはだいたい2〜3歳が多いそうで、当然気が弱かったり、甘えん坊の子は遅くなる傾向にあるんだそうです。「私の知ってる人で、最長は6歳までっていう人がいましたよ」とMさん。最近自然卒乳派の人は増えているんだそうです。

ついでに、妊娠しても、流産の傾向がなければ授乳は続けていいそうです。ただ、本能的にお腹の赤ちゃんを守ろうとするので、妊娠前のように積極的に授乳したいという気にならない場合が多いとか。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-28 22:12 | おっぱい育児

よんでみよう

f0041773_1123342.jpg

エイサー(沖縄の盆踊り)の絵本がお気に入りです。内容はまだ早いけど、儀間比呂志さんの色鮮やかな版画で、たろうの好きな太鼓や三線が描かれています。「エイサーエイサー スリサーサー」などのかけ声の部分を真似て読んでいました。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-26 11:34 | あはは育児

お金

f0041773_18108100.jpg

お母ちゃんの分析(たろうの名誉のために)

このひとりごとは、おそらくじいちゃんばあちゃんと一緒に買い物に行くときの、ばあちゃんの台詞でせう。いつも買い物に行く前に「ベビーカーもっていかな」とか「ベビーカー持って」と言うのです(じいちゃんが抱っこばかりでは疲れるだろうと心配して)。

「お金持ってる?」もスーパーなどでよく言ってます。リピートされているのは、じいちゃんが聞いてなかったり、聞こえなかったりして、何回か言うことがあるからじゃないかなぁ。これは、出先で私もよく夫に言っているので、私の真似かも。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-24 18:23 | あはは育児

サバ

f0041773_193419.jpg

そういう夫も、たろうにうなぎを食べさせながら「♪う〜なぎ、う〜なぎ〜(何見てはねる)」と歌っていました。血は争えんねぇ。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-22 19:05 | あはは育児

意外な子守唄

f0041773_21302127.jpg

寝かしつけのおっぱいのとき、白班が出来たところがあまりに痛いので、おっぱいを中断して、子守唄での寝かしつけに挑戦しました。いろんな童謡や子守唄を歌ってみたけれど、おっぱいでしか寝たことのないたろうは、なかなか眠れない様子。

たろうの方から「べっちゃべっちゃ〜♪(訳:出った出った〜。月は水浸しにならんって)」と炭坑節のリクエスト。そう、あの盆踊りで必ずかかる民謡です。

何度も繰り返し炭坑節を歌っていると、いつのまにか眠ってしまいました。歌で寝たのはこれが初めて。恐るべし、日本民謡パワー。みなさんもお試しあれ。(今の季節にぴったりよ!)
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-20 21:38 | おっぱい育児

おねだりだりだり〜

f0041773_1730840.jpg

2歳近くなると、なかなかやるもんですね。ふっ。
んで、たろうのおねだりに負けたとお思いでせうか。今回は梨で釣って乗り切りました。あとは「見るだけ!」でしのいだり。でも、どうしても、と半泣きされると痛みをこらえて、あげます。(夜中はあいかわらず何回もあげてます)

今のたろうに、おっぱいがどれだけ必要なのか、そろそろやめられるのか(たろうも私も)試しているような感じです。自然卒乳を目指しているけど、こう痛いと、これを機にスムーズに断乳できるのなら、してもいいかなぁと思っています。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-18 17:54 | おっぱい育児

川遊びごっこ

f0041773_15564882.jpg

おととがとんぼになったりありんこになったり、かみなりになったり(!?)します。(かみなり捕まえてる。。。シュールだ)

私やじいちゃんの言動を忠実に再現していました。よく見ていて、しかも覚えてるんだなぁと感心しました。

ごっこ遊びって、子供は必ずするけど、いったい何なんだろうなぁ。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-17 16:01 | こどもと田舎

とんぼちゃん

f0041773_20392862.jpg

家や田んぼのあぜ道では、蝉、黄金虫、かまきり、バッタ、蝶々、蛙。
川では、魚、蟹、イモリ、おたまじゃくし。いろんな生き物に出会えました。
どれもこれも「こわい」と言って触れなかったけど、逃げてしまうと「もっと!もっと!」と見たがりました。

たろうが「こわい」と言うたびに「こわくないよ。かわいいやん」とじいちゃんが言っていたら、そのうちこっちが「こわくないよ」と言うと自分で「かわいい」と条件反射的に言うようになりました。

後半は毎日夕立があったのですが、「まみなり(カミナリ)こわい」とたろうが言うので、「こわくないよ」と言ったら、「かわいい」って、、、それは違うな、たろうくん。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-08-16 20:53 | こどもと田舎