<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ

f0041773_21535674.jpg

先日、姉から電話がありまして「あんたにいい仕事あんねんけど」というので、イラストの仕事でも回してくれるのかと思いきや、

姉「養蜂家ってどう?花さえあればやっていけるらしいよ」

私「は?よ、養蜂家?刺されるんちゃうの」

姉「防護服来てるから大丈夫やねんて。それに養蜂家ってがんの発症率がすごく低いらしいし。蜂蜜ってやっぱり健康にいいんやわ〜。今読んでる本に養蜂家になる方法書いてあんねん。N(夫のこと)とふたりでやったらいいや〜ん」

私「はぁ。あんた、それ言うために電話してきたん?」

姉「うん」

私「。。。じゃ、また今度その本貸して」

姉よ、しばしの脱力感と夢をありがとう。

断乳の記事ばかりもどうかと思い、こんなネタを挟んでみました。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-27 22:09 | 母は思った

は、鼻水が

f0041773_12262174.jpg

断乳は体調の良い日にしたいものです。せっかく覚悟を決めたXデーがどうやら延期になりそうです。たろうが体調を崩したことで、私の気持ちもまた揺らぎだしました。断乳が延期になったことで、少しほっとしている自分がいます。

ほんとにほんとに、私はどうしたいのか?
「たろうが大泣きするなら、断乳したくない」
それが私の本心です。それはもう、わかってる。ずっとそう思ってきたんです。今の私にとって、子供を大泣きさせてまで、やめなければならない理由があるとしたら、明らかに流産の兆候がある場合だけじゃないだろうか?

また断乳を再考しはじめています。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-26 12:37 | おっぱい育児

お友達が欲しい

f0041773_1351734.jpg

断乳する日を決めました。一日1回か2回、「もうすぐおっぱいやめようねぇ」と言っています。言葉にしてみると、こっちの気持ちの準備ができてくるのを感じます。

夜中に、目を閉じたまま、えさを待つヒナのように口だけ開けて、おっぱいが触れるのを待っているたろうを見ると、この安眠を妨げて断乳しなきゃいけないんだなぁと、切なくなります。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-24 13:55 | おっぱい育児

断乳に向けて

f0041773_21211370.jpg

しょっちゅうおっぱいを飲んでいるたろうだけれど、どうしてもおっぱいを我慢できないのは眠いときです。昼寝の前(後もだけど)と夜寝る前。

だから、おっぱいなしで寝れるようになれば、おっぱいから卒業できるはずだ!というので、夫が「お父ちゃんと一緒に寝よう」計画を実行しています。以下、先日の夫婦の断乳会議の模様を一部ご紹介します。

私「でもさー、いきなりおっぱいもお母ちゃんもなしで寝るってのはやっぱちょっときついんでない?」

夫「でも、お母ちゃんがいれば、絶対おっぱい欲しがるよな」

私「うん、そうだわな。まぁ、お母ちゃんがいなければ、しゃあないから眠気が勝っておっぱいなしで寝れるかもしらんけど。(でも、お母ちゃんがいたらおっぱいやろ?)」

夫「だから徐々にお母ちゃんがいなくても寝れるのに慣れれば、そのうちおっぱいいらなくなるかも」

私「う〜ん。(あんたそんなにずっとたろうに添い寝してくれんの?たろうが寝るまで毎晩わしは隠れてなきゃいけないのか?)私としては、おっぱいに代わる何か、絵本とかお話とか歌とかさ、そういうものが見つかればいいんちゃうかなぁと思うねん」

夫「そういや、子供ってみんなタオルとかぬいぐるみとかおしゃぶりとか指とかちゅくちゅくしてるけど、たろうってそういうもんないな」

私「つまり、そういうもんが、すべて、おっぱいなわけやね」

夫「じゃ、まずわしの指ちゅくらせてみようか?」

私「なんであんたの指なんよ!たろうの自分の指でええやんか」

はぁ。どうなることやら。今日もおっぱい三昧だったたろう。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-21 21:40 | おっぱい育児

エイサー祭り

f0041773_165399.jpg

エイサーというのは、沖縄の盆踊り、といってしまっていいのかどうかわかりませんが、そのようなものです。近所で毎年大々的なエイサー祭りが行われます。

最初に行ったのはたろうがお腹の中にいるときで、だいぶしんどかったです(その10日後くらいに早産しました)。去年はまだ歩けないたろうをおんぶして見せてやりました。

そして、今年は、ついにたろう、エイサーデビュー!演舞している人たちのところに、踊りながら徐々に近づいていくたろう。まわりに笑われてました。だって、バチなくしたから色鉛筆だし、太鼓は沖縄のパーランクーという独特の太鼓じゃなくて、雷印の和太鼓だし。。。でも、全力で踊れてよかった。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-20 16:05 | うふふ育児

ふたりめ

f0041773_22293915.jpg

流産のきっかけになるかもしれないので、おっぱいをやめた方がいいと病院の助産師さんに言われました。でも、やめる覚悟ができません(私の)。大泣きされたら、絶対あげてしまうと思います。そう話すと、「ふたりめのお母さんにならなきゃ!」と言われました。

流産と授乳の因果関係は専門家でも意見の分かれるところです。でも、妊娠中の授乳はきついだろうし、いずれ断乳するつもりです。

たろうのおっぱいへの執着は、そのまま、母親である私自身の授乳への執着なんじゃないか、と思い当たりました。私がおっぱいへの執着を断ち切れたら、たろうもついてくるはずです。徐々に気持ちの整理をつけていこう。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-18 22:39 | おっぱい育児

お父ちゃんの仕上げ磨き

f0041773_15571151.jpg

お父ちゃんの仕上げ磨きは、演出過剰で楽しいようです。
でも、ちゃんと磨けているか、いまいちあやすぃー。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-16 15:58 | へんてこ育児

横断歩道

f0041773_221909.jpg

散歩の途中で「赤信号見に行く!」と、たろう。
何往復したかしら。考えてみれば、ちょっと危険な遊びかも。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-13 22:20 | ほっこり育児

おっぱいは寝るときだけよ

f0041773_2050195.jpg

昼寝と夜寝る前だけ、というつもりで言ったのですが、
確かに主語は省略していました。

翌日、夫とたろうが栗拾いに出掛けている隙に昼寝をしようと
ふとんで横になっていたら(夫の実家で大胆?)、帰って来た
たろうに見つかってしまいました。

またしても「かーぺい!(母ちゃんのおっぱい)」と、満面の
笑みで駆け寄って来て、となりにごろんと寝転ぶたろう。

お母ちゃんのねんねがかーぺいオッケーの合図と思っていたよ
うでち。

言い聞かせ、微妙に失敗。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-12 21:02 | おっぱい育児

鳩を追う

f0041773_22454850.jpg

鳩にごっこ遊びは通用しませんぜぃ、おぼっちゃん。
今度豆でも持っていくか。はて?鳩にやる豆って大豆?
固いままでいいのか?煮豆っていうのもおかしいし。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。
[PR]
by mizu-kusa | 2006-09-11 21:54 | うふふ育児