<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゆらゆら

f0041773_15121684.jpg

大人にはない発想、あるいは大人が忘れていた気持ち、そういうものに出会えることが、こどもといることの醍醐味だと私は思っています。

でも、育児に疲れちゃうと、こういう瞬間を見過ごしてしまうことがあるのです。久々に今日こんなほっこりした気持ちになれて、ああ、やっと自分が戻ってきたなぁと感じました。

まめじが生まれてから、私はたろうに気を遣いすぎていました。たろうの反抗や甘えをすべてまめじの誕生と結びつけて、たろうを一番にかわいがらなきゃ、愛情を伝えなくちゃ、何を置いてもかまってやらなくちゃって力んでました。

自分が本当にしたいことや怒りたい気持ちを無理に抑えて、たろうのペースに合わせすぎていました。母親としての役割を意識しすぎて、気がつけば本来の自分がどこかに行ってしまっていました。

私は確かに母親だけど、だからって母親らしくする必要はないんじゃないか?私は私らしくあれば、それでいいんじゃないか?と。今更ながら気づいたしだいであります。

そして、自分自身が戻ってくると、力んで無理してた「母親」の私は、今までたろうを「下の子が出来てちょっと不安定な3歳のお兄ちゃん」と見ていて、たろうという個性をないがしろにしてたんじゃないかな、ということにも思い当たりました。

たろうは私の息子には違いないけれど、「かわいい息子よ、おお、よしよし」ってするだけが愛情じゃないよな。たろうはたろうというひとりの人間として尊重することが、本当にたろうを大事にするってことなんだよな、なあんて思ってみたりした晩秋の午後なのでありました。
[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-25 16:03 | 母は思った

たろうの癖つづき

f0041773_15343537.jpg

甲高い叫び声とともに目をこする癖が、今度は絵のように腰を落として顔を触りながら「むにゃむにゃむにゃー」に変わりました。まだマシだと思ってるんですけど、この方が変?

※心配して下さった方、本当にありがとうございます。こんなくだらない悩みにつきあわせて申し訳ないです。甘いなぁ情けないなぁダメダメだなぁって恥ずかしく思ってます。でも、弱さをさらけだしちゃうことで私自身は持ち直しつつあります。

あなたのコメントや助言を肥やしに、自分自身の心の中を耕しているところです。何かが見つかりそうですよ。
[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-21 15:54 | とほほ育児

たろうの癖

f0041773_11504386.jpg

まめちゃんの傷はたろうに引っ掻かれた跡なんですが、たろうの方は。。。

たろうの最近の奇癖。ウキャーッだかフニャーッだか甲高い声を出しながら目をこする。眠いときなどは癖と癖のインターバルが短くなり、しょっちゅう目をこする。するとごらんのように目のまわりが赤くなり、虐待されてる子供かヤク中かって顔になります。

下瞼の内側に触れることもあり、目にばい菌はいらないか、傷つけないか、私は心配でなりません。本人に聞くと目がかゆいわけでも痛いわけでもないそうなので、単なる癖なのでしょう。

でもね、癖は癖だけにくせ者なのですっ!幼児期の変な癖ってありがちなんですけど、母親としちゃあですね、ほら、やっぱり思っちゃうじゃないですか。愛情不足かな?心が不安定なの?みたいなっ!思いませんか?思っちゃうでしょ?あわせて甲高い叫び声ですよ!

気にしちゃダメだ、と思いつつ、「幼児 癖 目をこする」で検索してしまったんですよ、パソコンで。ほらきたっ!案の定、幼児の異常行動と精神なんたらとかそういうタイトルのがっ。だから調べちゃだめだってー。

もうこれ以上愛情不足なんてプレッシャーを母親に与えないでくれいっ。こんなにかわいいと思ってるのに。毎日一緒に遊んでぎゅむしてごはんだって作ってるのに。

育児奮闘中のお母さん、心配しなくていい。何もしなくていい。あなたがただ子供のそばにいるだけで、それだけでいいんですって誰か言ってくれないかしらん。
[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-18 12:45 | とほほ育児

奇妙なやり取り

f0041773_1513012.jpg

この後牛乳飲んで寝床に行ったはずのたろうが、ふたたび起きだして「牛乳プリウチュ!」(学習している)

次なる夫の時間稼ぎは「牛乳特許許可局って3回言うてみい〜」。たろうは半泣きで、でも即座に「牛乳取ってコケコッコー!」(見事な翻訳センス!)

そして牛乳飲んで寝床に行ったはずのたろうが、三たび起きだした!
「お父ちゃん、牛乳プリウチュ!牛乳取ってコケコッコー!」(やっぱり学習している。子供ってすごいね)と泣き叫ぶたろうと、「はんにゃ〜っ!」と睡魔と戦う夫の叫び声。。。

まめじにおっぱいをちゅくらせながら、ふたりの涙ぐましい努力に感謝したお母ちゃんでありました(必死に笑いをこらえていたという説もあり)。

めちゃくちゃ眠いのに無視も逆ギレもせず、こういうわけわかんないとこに着地しちゃう夫を私は尊敬しています。
[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-14 15:47 | へんてこ育児

まつ毛

f0041773_20285333.jpg

絡みようないやん。ポンプ車やはしご車とどう絡めばいいんでしょうか?一応夫は「ばさっばさっ」(まばたきするときのまつ毛の音だと思われる)とかやってたけど、無視されてました。

今もって謎の配役。
[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-11 20:31 | あはは育児

妖精

f0041773_13154012.jpg


我が家には掃除機ってものがないんですよね。子供が生まれてから、ほうきとクイックルワイパーだけでは限界を感じています。言い訳です、ハイ。

まめじはいつも妖精に囲まれてねんねしています。うふ。

f0041773_13184729.jpg

[PR]
by mizu-kusa | 2007-11-03 13:19 | へんてこ育児