<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さくっと産みました

f0041773_012325.jpg

こんばんは、水草のりこの「夫」です。
本日(2010年5月23日)午前6:37、のりこが無事出産しました!
2564gの元気な「女の子」でした。

午前2時過ぎに破水し、3時に病院へ行き、6時半に産まれるというスピード出産でした。
本人は少々疲れた顔をしていましたが、元気にしています。
退院後も、しばらくはばたばたしていると思いますので、このブログも滞るかもしれませんが、気長に再開をお待ち下さい。

ちなみに、赤ちゃんはまだ名前が無いので、「まめこ」と呼んでいます(笑)。
[PR]
by mizu-kusa | 2010-05-23 23:50 | その他

まめの発見

f0041773_9294579.jpg

「ぬいぐるみやから。。。」という味も素っ気もない返答をした私。
黒目がちな目はかわいいと思ふ。だけど、子どもは白目もきれい。青みがかった白目、きらきらつやつやの黒目に何度見とれたことでせう。。。
[PR]
by mizu-kusa | 2010-05-21 09:33 | うふふ育児

まめの海賊船

f0041773_165252100.jpg

ぽんぽん船ってのは小さい蒸気船のことです。念のため。(一般的な海賊船のイメージはどくろのマークの旗掲げた大きな帆船ですよね?)

私が笑ったので、まめも気づいて「あ、ちゃうわ!えんや〜こ〜ら〜ぶっ飛ばせ〜♪」と蒸気船の音をやめて海賊ごっこの時のテーマソングに切り替えておりました。愛い奴じゃ。

ところで、わたくしの方は正期産(もう早産ではない。生まれても良い)の37週に入りまして、やっとこ安静解除でございます。ところが37週に入ろうかという矢先、健診で赤ちゃんがあまり育っていないので「胎内環境が悪いのかも知れないから、早めに出してあげた方がいいかもしれませんね」と言われました。ええ?!早く出てこないように安静にしてたのに、早く出した方がいいってどっちやねんな!と思わず心の中でツッコミましたよ。

早く出たがった赤ちゃんの方が正しかったってこと?張り止め3週間も飲み続けて赤ん坊の出るタイミングを無理に止めてしまったのか?それより胎内環境がよくないって。ここまで来て赤ん坊がお腹の中で死んじゃったりしたらどーしよー?と、かなりローになっていたのですが、それも先日の健診で「小さいなりに育ってはいるし、元気です」と言われ、一安心。ほっ。どないやねんな、ほんまに。

現在推定2300グラム。小さいのは親譲りさっ。もういつ生まれてもいいぜ!カモン、ベイビー!
[PR]
by mizu-kusa | 2010-05-15 17:09 | あはは育児

主婦化する夫

f0041773_1831220.jpg

夜、寝床についてから、翌日の献立に思いをはせる。これを主婦と呼ばずになんと呼ぼう!

思えば学生の頃、お昼ご飯の最中に、母に「今晩何食べたい?」と聞かれて、驚いたことがある。なぜこのタイミングで聞く?何で今目の前のものをおいしく頂いているときに晩ご飯のことを考えなきゃならんのだ!と、思ったのだ。あの頃は若かった、というか主婦じゃなかった(どっちにしても当たり前)。

今ならわかる。主婦というものは朝ご飯を食べながら昼ご飯のことを考え、昼ご飯を食べながら晩ご飯のことを考える生き物なのだ。うちの家系だけ?うんにゃ、違う!

ずいぶん前だが、電車である老夫婦を見かけた。昼前だったと思う。会話の内容から歌舞伎か何か見に行くようであった。会話に間があいて、唐突におばあさんがつぶやいた。

「ほんだら、今晩はもうあの空豆ゆがいて、あれしたら、ほんでええな」

何が「ほんだら」なのか、「あれして」とは何をどうするのか不明であるが、そのとき間違いなくばあさんは今晩の献立に思いをはせていた。これから観劇に出かけるというときに、帰ってからの夕餉の支度をシミュレーションしていたのだ。

すんごくわかる。歌舞伎→昼は弁当。そこそこご馳走。→疲れて帰る。当然じいさんの一日はこれで終わりである。役に立つはずがない。→「ほんだら」今晩は手抜きにしよう。空豆ゆがくだけ。じゃなんだから、「あれしたら、ほんでええな!」である。

夫が主婦化しているのを見て、私はとても嬉しい。おんなじや!私といっしょや!共感の喜び。私は夫に惚れ直している。この夫なくして3人目は産めん!
[PR]
by mizu-kusa | 2010-05-02 18:33 | 母は思った