夏はおむつなし育児だ!!

f0041773_1136216.jpg

夜、寝付いてからおむつをはがし、おねしょしてもいいわという覚悟で、そのままにしておいて、早朝4時頃もぞもぞしたときに紙おむつをはかせました。で、6時頃起きたら、トイレに連れてって補助便座に座らせておしっこさせました。夜中何度かおっぱいを飲みましたが、すごく汗をかいているので(おしっこか?ってくらい)早朝にはかせたおむつも濡れてませんでした。

あまりの厚さに昼間もおむつをさせるのがしのびなく、パンツで過ごしました。布だろうが紙だろうが、おむつというのは暑苦しくてうっとうしい。おむつの中のムレムレを想像して不快になるより、しゃーっとパンツぬらして床びちょびちょにしてくれる方が断然いい!むしろ「うわーっいっぱい出たねー」って気持ちいいくらいです。

梅雨時はまたおむつさせると思うけど、お天気のいい日は洗濯もがんがんできるし、おむつなし育児復活だー!


※おむつなし育児について
(本を読んだり講演を聴いたりして私が「おむつなし育児」について理解したところです。)

赤ちゃんに気持ちの良い排泄をさせてあげるというのが目的です。だから、おむつの外でおしっこさせてあげればいいわけで(おむつの中は不快であろう)、トイレでできなくてもいいのです。おむつなし育児はトイレトレーニングではありゃーせん。しかし、おむつ外でおしっこする、タイミングを見てトイレでさせる、ということをしているうちに早くおむつが外れるという効果は期待できます。(しかし、それを目的にしてはしんどくなると思います)
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-06-24 11:45 | おむつなし育児

臨機応変りんたろう

f0041773_1118323.jpg

長男たろうは律儀で融通が利かなくて心配性だもんで、たろうの持ち物には気を配っているのです。

何しろ帰りに雨が降りそうだからと、出がけに傘を持たせようとすると、「帰りに雨降ってなかったら絶対学校に忘れてくるから、持っていかへん!」と言うのです。

「帰りに晴れてたら忘れてもかまへんやんか。降ってて忘れたら濡れて困るけど、降ってるのに忘れるほどあほちゃうやろ」「でも、晴れたら絶対忘れてくるねん!」「忘れて今度行くとき降ってたら別の傘持って行ったらええやんか!」(朝からケンカ)

かように、忘れ物をする以前に、忘れたらどうしようかと心配するんです(うう、めんどくさいやっちゃ)。これで忘れ物をしようものなら、パニックになりかねません。実際学校で配布されたプリントが一枚足りないと言ってパニックになり、学校へ取りに戻ったことがあります。

ですから、ついたろうの持ち物にばかり気がいって、まめちゃんの方でよくポカをしてしまうのです。こんなこともありました。一緒にお風呂に入ってるとき、まめちゃんが「お母ちゃん、今日不思議なことがあってん」というので、「なになに〜?」と興味津々で聞いたら「お弁当の時〜、お箸袋開けたら、、、、(なんと!という表情で)たろうのお箸が入っててん!!」「あちゃーっ!」また失敗した−!

失敗を不思議なこととと報告してくれるってなかなかいいセンスしてるじゃん。(たろうもこんな風だとケンカにならずにすむんだけどなぁ。とかく長男はやりにくい。。。と思うのは私だけでせうか?)
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-06-20 11:38 | ほっこり育児

鼻をかむ1歳児

f0041773_9212346.jpg

すずの手鼻はけっこうあっぱれでござる。しかしあんたそれ両鼻いっぺんにかんでるやろ〜。中耳炎になるで〜。

兄弟から学習するというのはほんとにそうで、すずが上手に(?)鼻をかめるのは、いつもまめが鼻をかむのを見ているからでせう。(しかも年中鼻垂らし)

最近、すずのまめに対する負けん気?のようなものがにょきにょきと出てきたような気がします。私がまめをかまっていたり、まめとくっついていたりすると、すぐさま寄ってきて、私の膝にまたがって座り、おっぱい出せ〜と服をめくります。そして、まめの髪を引っ張るわ、顔を容赦なくわしづかみにするわ、と攻撃します。凶暴です。まめは、泣かされてます。。。

兄弟からの学習という点で、まめは最近、たろうの宿題を見て、指で数えながら簡単な足し算ができるようになりました。たろうの4歳のときでは絶対ありえない!!兄弟の影響力ってすごいですね〜。それで、たろうの方にもまめに対する負けん気があればもうちょっと何とかなりそうなんですが、これが、ないんですね〜。。。あいかわらず、マイペースのんびりゆっくりたろうです。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-06-17 09:32 | とほほ育児

4歳児の夜泣き

f0041773_1158212.jpg

結局、これからしばらくの間すっぽんぽんきちで寝るのが流行りました。そらぁ裸にパシーマは気持ちよかろう。

え?パシーマって何?と、思った方、こちらのブログをご覧下さい。以前のご近所さん、仕事からプライベートまでほんといろいろお世話になってる布団屋さんです。パシーマの製造元龍宮株式会社のHPはこちら

ちなみに、わたくし水草のりこがパシーマのイメージキャラクターやイラスト描かせてもらってるんでち。(WEB には載ってませんが)

閑話休題。
まめの夜泣き、、、一晩に2,3度。あーんど、すずの授乳数回。。。どっちも絶対お母ちゃんじゃないとダメ。しかもまた熱を出し、今度は手足口病。。。毎月どころか毎週熱出してるよ。環境の変化のせいですか?家も近所も学校や幼稚園も変わったんだもんなぁ〜。はぁ〜一体いつ落ち着くのでせうか。。。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-06-14 12:18 | とほほ育児

番茶の作り方

f0041773_1744362.jpg

カフェインは入ってるかもしれないけど、ほうじ茶にするのはまた大変そうなので。今回は2回揉んだだけですが、父曰く、細胞が壊れるほどよく揉んだ方がいいんだとか。茶葉を多めに入れないと色はでにくいですが、香りの良いお茶ができました。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-06-03 17:46 | こどもと田舎

バッティング

f0041773_12381832.jpg

何が出るかわからんってくじ引きやないねんから!結局一階のトイレは譲ってもらい、母は2階のトイレに行きました。私はトイレの中でひとり、しばし笑いが止まりませんでした。ほんまに、つくづく、けったいなおばちゃんです。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-26 12:41 | その他

すず1歳の遊び

f0041773_10451086.jpg

昨日描いたのですが、アップまでたどり着かず、今日になってしまいました。ということで、今日がすずのお誕生日です。1年前の今日と同じく「朝涼(あさすず。夏の午前中の涼しい時間帯)」、雨もそぼ降り、一緒やぁ〜としみじみ。

ああ、もう一歳になってしまった。。。赤ちゃんまた欲しいなぁ〜なっはは〜んてはっはっはっ。もうやめとことは思ってますよ、もちろん。私一人で産み育てられるわけじゃないもんね。でも、しんどかった妊娠期間も、産みの苦しみも、今となっては懐かしいおもひで。はぁ〜。

すーちゃん一歳おめでとう。生まれてくれてありがとう。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-23 10:57 | ほっこり育児

赤ん坊とするめ

f0041773_930346.jpg

ぐずったとき、あたりめを与えると、しがしがしながらかなりの時間持ちます。夕餉のしたくで手が離せないときやベビーカーにのっけてて「抱っこー!」とばかりに泣き出したときに重宝します。

すずにスルメをしゃぶらせているのを見て、
父が「昔、たろうが赤ん坊の頃に俺がするめやったら、おまえ(私)に怒られたけどなぁ」
私「え?そうだっけ?赤ちゃんがスルメ臭くなるのがいややったんかなぁ。」

思い出しました。芳しい赤ん坊がするめくさくなるのも嫌だったし、するめってけっこう添加物いっぱいなんですよね。それでしゃぶらせたくなかったような。。。しかし、背に腹はかえられん!(使い方あってんのか?)しがしがしてたらおいしいし、かたくていつまでも持つし、こんな便利なおしゃぶりはない!そっか。イカ買ってきて焼いたら添加物の心配ないんだよな。

ちなみに、すずのスルメデビューは、水疱瘡と風邪でダウンしてるときでした。電解質の物は受け付けず、麦茶とおっぱいしか飲まなかったので、塩分とか足りてるのかな?と心配になって夫と「スルメをしゃぶらせてみよう!」ということになったのです。以来、スルメが手放せないのです!
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-19 09:45 | へんてこ育児

綿毛飛ばし

f0041773_10481787.jpg

父とすーとのほっこりタイムを聞いてスケッチ。
吹いても、ぱくっと食べても、綿毛はわっと空に舞い上がりましたとさ。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-16 10:50 | ほっこり育児

水玉探し

f0041773_153759100.jpg

物が落っこちる。落っこちたものは下にある、、、はずなのに、ない!

真剣にきょろきょろ探す姿に思わず頬が緩んでしまふ、すーちゃんとのバスタイム。ほっこりタイム。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-14 15:40 | ほっこり育児

五月病

f0041773_10591329.jpg

なんぼ探しても体育館シューズがないだの、給食当番は疲れて時間もなくて食べ残してしまうだの、そして食べ残したら「食べ残しお化け」が来るから心配だの、帰り道がわからなくて心配だの、、、、心配だらけの小1たろう。まぁ無理もないことですが、そんなにいろいろ心配してちゃさぞかし学校は疲れるだろうと思います。

出かける前に「頭が痛い」と言うこともあったけど、何とかにこにこバイバイで行ってくれていたのに、今朝はとうとう泣きそうな顔のまま別れました。

学区の端、長い上り坂のてっぺんまで、傘さして帰ってくるのは大変でせう。

幼稚園で使っていた水筒を何度か持たせたけれど、一滴も飲まずに帰ってくるんです。みんなは直飲みタイプのだと言います。だから自分もそういうのを買ってくれとは言いません。「明日は飲む」と言って持って行ってまた飲まずに帰ってくる。結局直飲みタイプのを買って持たせました。

給食当番のエプロンは、「わざわざ買わなくてもいいです。うちにあるものでいいです。」と教頭も担任も言ったので、幼稚園でもらったかわいい黄色いエプロンを持たせたら、よそのこはみんな学校推薦(?)の白い割烹着と帽子でした。たろうは「みんなと同じのがいい!」とは言いません。

わたし「先生があるものでいいって言ったから、今のでいいんやで」
たろう「お友達に何で違うの?って聞かれてたろう答えられへんかってん」
わたし「ほな新しいの買おうか」
たろう「でも、たろうあれかわいくて気に入ってるからあれでいい!」
わたし「なんで?って聞かれたらお気に入りやからって言えばいいやん。反対にその子になんでみんなと同じ白いの着てるん?って聞いたら?」
たろう「うん!」

自分だけ違ったら嫌だろうと思って、私も前もって学校に2回確認したのです。先生の言葉を真に受けた私が浅はかだったんでせう。唯一の小学校ママ友に確認したらみんな同じのだとか。先生はみんなに「あるものでいい」って言ったのかしら?

たかがエプロン、されどエプロン。せっかくたろうが「今のエプロンでいい!」と言っているのに、買うのもどうか。でもエプロンごときでたろうの心配が増えるのもどうか。たぶんたろうは遠慮もしてるんだろうし。なんかちょっと納得いかないけど、ここはみんなと同じのを買うのが○かな。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-12 11:50 | とほほ育児

救急病院へ

f0041773_1129254.jpg

病院へ行くと治るんですよね。あれ、なんなんでしょうね。はは。言い訳。

救急へ行く前、看護師の友達に相談メールしたりして、ほんとに人騒がせでございました。あいすみませんでした。
でも、救急の看護師さんと、相談に乗ってくれた友達が優しくてよかったです。というより何よりすずが大事なくてよかったです!

何日も心配と看病で、私自身が睡眠不足でかなり疲れてたんですね。それでまぁ小パニック状態だったというか。心配でも寝ないとだめですね。冷静な判断ができなくなりますから。これでますます私は自分の母親としての自信を失いました。

しかし、今回のすずの様子と、前回入院したときのようすを比べてみても、前回より衰弱度がましだったとも思えないんですよね。前の医者に診せていれば、点滴ということももしかしたらあったかもしれない。っつーことはつまり、やっぱり当然ながら医者によって、早めに安全策をとるタイプと、おおらかなタイプとあるということですね。ということを学びました。

まぁ前回はRSウィルスだったので用心したということかもしれません。今回も軽い肺炎レベルまでいってたんじゃないかな。そして軽い肺炎は、これまでまめなんか自然治癒してたのかもな。なんとなく、そんな風に感じた闘病生活でございました。あくまで勘ですが。いや、だから勘は当てにならないって。。。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-10 11:41 | とほほ育児

水疱瘡

f0041773_8124188.jpg

「鼻がしゃべれない」ってつまり鼻が詰まってるってことです。

はあ〜深ーいため息。
きっちり2週間の潜伏期間を経て、まめすず水疱瘡発症。そこまでは覚悟できてた。んが!風邪も引いてしまった。同時に!鼻詰まって高熱出して発疹出して、薬だらけで夜泣き三昧で、すずはぐったりしてるし、大丈夫なのか?!おいっ!

たった今高熱5日目に突入し、ぜえぜえぐったりのすずを抱え、かかりつけ医の携帯に電話したところです。休日だけど心配なら夕方6時に診てくれるって!ところで、今、朝の6時。。。「救急にいくかどうかはお母さんの判断で」って言われたけど、前の肺炎以来あたしゃすっかり母親としての自信を失っている。。。

はあ。ということでこんこんと眠り続けるまめとすず。心配で寝れない。更新は逃避?自分の基本的にとっても投げやりで無責任な性格を今感じております。。。。はあ。とりあへず、様子みろってことなので。。。すすー!しっかりー!

追記;頓服飲んで熱下がりました。解熱すると遊び出しました。でも午後からまた熱上がって今寝ています。うーむ。毎朝ほっとし、毎晩ひやひや。いったいいつまで続くのか。先が見えないのがつらい。
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-05-01 06:43 | とほほ育児

入園入学おめでとう

f0041773_9253617.jpg

みなさんごぶさたしております。
3人子連れで引っ越し、大変でした><

たろうは意外にも(?)入学式から隣の子とじゃれあったりして、お友達ができそうでほっとしました。でも、いきなり水疱瘡になってしまい(予防接種してなかった)、長らく欠席してしまいました。

その間に初めての給食が始まり、食べたかったと泣いて悔しがるので、わたくし給食のおばちゃんになりました。4日ほど毎日昼は給食の献立作って学校ごっこしながら食べました。実際作ってみると野菜中心の健康食でさすがにバランスがとれていると感心しました。(でも、相変わらずご飯に牛乳、、、これはいかがなものかと思ふ)

水疱瘡が治ったと思ったら今度は風邪で2日熱を出し、幸い週末だったので、学校は休まずに行けそうです。水疱瘡の潜伏期間って2週間もあるんですって。知ってました?まめもすずも予防接種してません。兄弟感染率は90パーセントだとか。ははは。

移るなら 移ってしまえ 水疱瘡  注射うつより 安上がり   
                のりこ
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-04-24 09:36 | とほほ育児

ダブル入院

f0041773_2047443.jpg

RSウィルスから肺炎になり、すずとまめが入院しました。小児科のベッドは柵が高く、点滴であっちゃこっちゃ自由に動けず、まさに檻の中のまめとすず。

しっかし、噂には聞いていたが、よもやうちの子が肺炎で入院することになるとは思いませんでした。

最初に受診したのは、まめの熱が二日続き、咳がひどくなってからで、その時すずはまだ発熱していませんでした。ところが、診てもらうと、すずの方が胸の音がひどくRSウィルスによる細気管支炎ということがわかりました。病院から帰るとすずは41度の熱!

病院では、熱の高さよりも呼吸がポイントで、ゼイゼイいうのがひどくなったり息苦しそうだったり、食欲がない、眠れない、ということになれば要注意と言われました。

だがしかし、息苦しそうとか全然わからん!かったのです。わたくし。

で、おっぱいは飲んでる、抱っこなら寝る。さして愚図らない。熱は異様に高いが、とにかく飲んで寝れてれば大丈夫だろうと思ったのです。

すずは私の身体の一部になり、抱っこにおんぶの毎日。呼吸を気にかけられたのも看病3晩目くらいまでで、後ははっきり言って抱っこしながら私も爆睡ですよ!

そうこうしているうちに、今日で熱が下がらなきゃまずいという日の晩、相変わらず高熱のすずを抱っこしながら、寝ているまめに触れてみると、こっちも熱い!まめの熱は3日ほどで下がっていたのに、またぶり返したんです。39度の熱を出していました。

翌朝、まめは熱が下がったし、元気で食欲もあるので幼稚園のたんぽぽ組へ。すずは病院へ。すずを見るなり先生の顔は曇り「調子悪いですよー。レントゲンと採血、点滴。入院かなあ」私は、えっ?そうなの?という感じ。

めちゃ凹みました。母親としての自信喪失。ホームケアできてなかったんだー。おっぱいを過信してた?もっとちゃんとおっぱい以外の水分もあげなきゃいけなかったのかな。でも寝れてたし、あまり愚図らなかったし。。。それとも、ぐったりしているという状態だったわけ?めちゃめちゃ自己嫌悪に陥りましたです。はい。ほんまに。

そしてそこではたと気づいた。元気に幼稚園に行ったまめ、奴も肺炎なのではなかろうか?いや、肺炎に違いない!夫に連絡したら帰宅後やはりまめは38度の熱を出していたので、夫がたろうとまめを連れて受診。

結局、まめの方がひどい肺炎を起こしていました。これまたびっくり!昨日公園で遊んで三輪車乗って、今日は幼稚園行った人が肺炎?!確かにここんとこ様子がおかしかったのはおかしかった。たろうによくつっかかってケンカしてたし、甘えん坊になってたし。しかし、それこそ食べて寝ていたのだ、彼は。

検査の結果、炎症反応を示すCRPの値がすずが2なのに対し、まめは10(正常値は0.3以下)。でも脱水症状など身体の弱り具合を示すケトン体の値は、すずの方がずっと高くて、まめはなんと正常値。つまり、まめは炎症がひどいのに身体はこたえてない、ということらしい。ちゃんと飲んだり食べたりできてたから。とにかく二人まとめて、いや付き添いの私も一緒だから3人まとめて病院に3泊4日と相成りました。

経過順調、点滴もとれて本日めでたく退院。終わってみれば、三食昼寝付き、飯炊き掃除洗濯兄弟喧嘩から解放された4日間。おまけに、感染予防のため個室、しかも一番いい部屋、で、差額料金免除。私にとっても休息となりました。

ちなみに、たろうも泣いたのは初日だけで、私が戻ると自由じゃなくなると退院を残念がっております。これでいいのか?いいんだよね。元気が一番、我が家が一番!っつーか引越しまであと10日切ってるんですが、、、何もしてない(ーー;)
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-03-12 21:02 | とほほ育児

流氷

f0041773_10305581.jpg

すーちゃん8ヶ月。8ヶ月で伝い歩きはちと早め?はいはいはまだずり這いだけど、すごく高速になってきました。
仕事部屋やトイレは開けっ放しにできません。

※その後のおむつなし育児
ほとんどしてません^^:
理由はいろいろ。
1 トイレでしーこいこいさせるには体重が重くなってきた。
2 おまるで出るまで腰掛けさせるには寒い。
   寝起きも寒そうだし、自分も寒いのでおまるに腰掛けさせる回数が減りました。
3 動き回るのでおむつの交換自体が大変。ということで頻繁なおむつ替えはできず、ゆえに布おむつ断念。

でも、離乳食が始まって(8ヶ月ではまだ2回食なんだけど、すーはよく食べるからもう3回食にしてます)うんちが固まってきたので、タイミングが合えば、おまるでうんちをキャッチしてます。おしっこは、トイレに連れて行くのがしんどいので、床で立ったままおむつ替えのときに、出ちゃえばいいな〜という感じ。実際、出たら「よし!今日はおむつの中以外でおしっこ1回できたぞ!」って喜んでます。

[PR]
# by mizu-kusa | 2011-02-10 10:42 | うふふ育児

自分の中の鬼

f0041773_0453770.jpg

たろうがお利口さんという話ではございません。先生の一般的な例にはあてはまらなかったから、考えつかなかっただけでせう。

自分の短所を短所と思えない客観性が足りない幼さゆえか、あるいは短所に気づいているけれど説明しにくかったのか、はたまた脳天気な性格なのか?けっこう自分はお利口さんだと思ってるのかな?(毎日私にうんざりするほど同じことで叱られているのに、本人に問題意識がないというのは問題ではないか?)

まぁ鬼が見つからなかったのは悪いことでもあるまい。あえて私もたろうの鬼を指摘はしませんでした(いっぱいあるけどね!言いたいけどね!)。

自分だけ鬼が思いつかなかったのが気になっていたのか、晩ご飯の時に太巻きを食べながら、私の中の鬼を聞かれました。

たろう「お母ちゃんの中の鬼は何?」
わたし「不機嫌の鬼。突然やってきて不機嫌をまき散らして、みんなを嫌な気持ちにさせるねん」
たろう「お父ちゃんは?」
夫「うーん。。。」
たろう「お仕事サボりたい鬼?」

他人の中の鬼はようわかっとるやないか^^:
食いしん坊の鬼同様、お仕事サボりたい鬼もかわいいと思います。
皆さんの中の鬼は何ですか?
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-02-04 00:57 | ほっこり育児

誤飲を防ぐ

f0041773_14275431.jpg

いやいや、あなたがフォローしてよって、、、私か^^:
いけませんな、こんなことでは。しかし疲れて忙しくてふと投げやりな気分になることありませんか?まぁ滅多なことはないだろう、と油断してしまふことが(言い訳)。

赤ちゃんの事故というのは、ちょっと目を離した隙に、思わぬことが起こるもんですよね。気をつけよう。しかし案外自分一人で見てるときの方が、用事をしながらも気をつけていることが多く、夫や父など他の大人がいると誰か見ているだろうと気を抜きがちであります。

薬局のソファーで父と私の間にすずを寝かしていて、一瞬ふたり同時に目を離してしまったすきに、落っこちたことがあるのです。べちゃっ!て音がして、見ると床の上にすずが寝ていたという。。。皆さんもお気をつけあそばせ(おめーが一番気ぃつけろよっ)
[PR]
# by mizu-kusa | 2011-01-26 14:35 | とほほ育児